同価格帯のノートPCでドスパラとマウスを徹底比較してみた!

同価格帯のノートPCでドスパラとマウスを徹底比較してみた!

さて、今回はドスパラと同じBTOメーカーであるマウスコンピューターとの比較第2弾です!

前回は同価格帯のミニタワーPCをそれぞれチョイスして、スペックやカスタマイズの自由性を比較しましたが、同じことをノートPCでもやっていきたいと思います。

よろしければ、他の比較記事とあわせてご覧ください!
 

■マウスコンピューターって…?

比較に入る前に、まず、マウスコンピューターについて簡単に説明します。
「もう知ってるよ!」って方は次の項目に読み飛ばしてくださいね。

マウスコンピューターとは、ドスパラと同じく、主にBTOパソコンの製造・販売を行っているメーカーのことです。
以前は親会社である「株式会社MCJ」の傘下でしたが、2006年10月に分社されて新たに設立されました。
同じグループ会社に「パソコン工房」や「フェイス」、「グットウィル」などのBTOパソコンメーカーを経営している「ユニットコム」があり、実はマウスと同じ傘下にあるんです。
また、「iiyama(イイヤマ)」というモニター製造会社も同じグループにあるので、そこも強みと言えますね。

マウスの旧ロゴと新ロゴ2016年1月21日より、長年愛され続けた「マウスコンピューター」というブランド名称を「mouse(マウス)」に変更し、ロゴも一新されました。
「『BTOパソコンは一部の人のもの』というイメージを変更するため、これまでのチーズのモチーフを継承しつつ覚えやすい『mouse』に改めた」とのこと。

口コミなんかでは、よく「マウスはコスパがいい」「価格が安い」などと評価されているのを多く見受けますが、本当にマウスって安いんでしょうかね…?
また、同じBTOパソコンメーカーでありながら、ドスパラとはどういった違いがあるんでしょうか…?
 

■同価格帯のPCでスペック比較!

さて、我がサイトのユーザーの方々のパソコンの平均購入価格は約11万円ということで、その金額に近いパソコンを両社からチョイスしました。
また、今回は1番需要の高い14~15インチのノートPCを選択しております。

さっそく下記の表を見比べていきましょう!

  ドスパラ マウス 勝敗
モデル

GALLERIA QHF960HEGALLERIA QHF960HE

NEXTGEAR-NOTE i5510BA3NEXTGEAR-NOTE i5510BA3

 
OS Windows 10 Home 64bit のインストール Windows 10 Home 64ビット (DSP) 引き分け
オフィス なし なし 引き分け
CPU インテル Core i5-4210M
(デュアルコア/HT対応/定格2.60GHz/TB時最大3.20GHz/L3キャッシュ3MB)
インテル(R) Core(TM) i5-4210M プロセッサー (2コア/2.60GHz/TB時最大3.20GHz/3MBキャッシュ/HT対応) 引き分け
メモリ 8GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル) 4GB メモリ[ 4GB×1 (DDR3L SO-DIMM PC3-12800) ] ドスパラ
SSD 【無料プレゼント中】120GB SSD (M.2スロット / AHCI接続) なし ドスパラ
HDD 1TB (5400rpm) 500GB HDD (5400rpm) ドスパラ
光学ドライブ なし DVDスーパーマルチドライブ マウス
①グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTX960M 2GB + インテル® HD グラフィックス4600(Optimus™ 対応) NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 960M (ビデオメモリ4GB) / インテル® HD グラフィックス 4600 ちょこっと解説!
ディスプレイ 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1920 x 1080 ドット表示) 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
1,920×1,080
引き分け
カードリーダー SDカードリーダー マルチカードリーダー
※SDカードのみ
引き分け
②WEBカメラ HD画質 WEBカメラ 100万画素 ちょこっと解説!
③サウンド マザーボード 標準 オンボードHDサウンド ハイデフィニション・オーディオ ちょこっと解説!
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約 4.1時間) リチウムイオン(約 5.4時間) マウス
④マザーボード モバイル インテル HM87 チップセット搭載マザーボード インテル(R) HM86 Express チップセット ちょこっと解説!
セキュリティ対策 マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版 インストール + 3ヶ月 無料延長クーポン マカフィー リブセーフ (60日体験版) ドスパラ
出荷 2日 6日 ドスパラ
本体価格(税込) 107,978 107,784 マウス
送料(税込) 2,160 3,240 ドスパラ
合計(税込) ¥110,138 ¥111,024 ドスパラ

さて、今回チョイスした両モデルは、本体価格がほぼ同じのモデルがあったためカスタマイズ変更は一切しておりません。
スペックの表記に関しましては、それぞれのホームページに記載されている通り、ほぼそのままコピペしておりますよ。

この時点ですでにドスパラの圧勝が目に見えているような気がしますが・・・、一応比較のしづらい項目に「ちょこっと解説!」マークを付け、以下に解説を書きました!
各項目のスペックは、ものによっては“表現の仕方が違うだけ”で同じものだったりするので、詳しくない方にとってはわかりにくいですからね。。。
「俺はわかっているぜ!」って方は以下は読み飛ばして、次の項目までお進みください!
 

①グラフィック機能

まずはグラフィック機能の項目ですが、ごちゃごちゃといろんなことが書かれていて、PC初心者にとってはわかりづらい項目だったりしますよね。
なので、わかりやすいようにそれぞれのスペックを表にまとめてみました!

  ドスパラ マウス
グラフィックカード 種類 NVIDIA GeForce GTX960M NVIDIA GeForce GTX960M
ビデオメモリ 2GB 4GB
オンボードグラフィック インテル® HD グラフィックス4600 インテル® HD グラフィックス4600

さて、両者ともグラフィックカードは「NVIDIA GeForce GTX960M」を搭載しているようですね。
「インテル® HD グラフィックス4600」とはオンボードグラフィック(マザーボードに最初から付いているグラフィック機能)のことで、それほど描画速度を求められない場面では自動的にこっちに切り替え、省電力に努める設定になっています。
ここまでは両者とも同じですが、よ~く見ると、グラフィックカードのビデオメモリの数字に違いがありますね。
まず、ビデオメモリというのは、ディスプレイに表示するためのデータを一時的に保存する場所のことで、3Dグラフィックなどのような高度な映像であればあるほど、必要な容量がより大きくなります。
と言うことは、ビデオメモリの容量が大きいほうが、緻密な描写もよりスムーズに表現できるということになりますよね。
よって、グラフィック機能に関してはマウスの勝利になります!
 

②WEBカメラ

ドスパラ マウス
HD画質 100万画素

さて、WEBカメラの項目にはそれぞれ上記のように書かれていますが、表記が統一されていないので比較の仕方がわからないですよね。。。
そこで、両者のスペックを「解像度」に変換して比較できるようにしたいと思います!
まずはドスパラのHD画質の解説から。

画質 解像度
SD画質 720×480
HD画質 1280×720
フルHD 1920×1080
4K 4096×2160 または 3840×2160

みなさん「フルHD」とか「4K」とか聞いたことがあると思いますが、これらの名称は特定の解像度に名付けられている通称なんです。
上の表はよく耳にする名称をまとめていますが、この他にもたくさん種類があるんですよ。
さて、これでドスパラのWEBカメラの解像度は「1280×720」であることが判明しましたね。

続いてマウスの100万画素。
100万画素の解像度というのは、もう「1280×720」と決まっているんですね。
数式を計算してみると、「1,280 × 720 = 921,600 ≒ 約100万」ってなるからなんですよ。
これはドスパラのWEBカメラの解像度と同じ数値ですよね。
よって、この項目はドローです!
 

③サウンド

  ドスパラ マウス
サウンド マザーボード 標準
オンボードHDサウンド
ハイデフィニション・オーディオ

さて、サウンドの項目ですが、上記のように書かれていて、きっとパソコン初心者さんにとっては「?」だと思います。
しかし、何も難しいことはなくてですね、実は全く同じことを違う表現で記しているだけなんです。
マウスの「ハイデフィニション・オーディオ(High Definition Audio)」とは、現在主流のパソコン向けのオーディオ規格のことです。
ドスパラの「HDサウンド」とは、High Definitionを略していただけなんですね。

また、ドスパラの方に表記されている「オンボード」というのは、マザーボードに初めから搭載されている機能という意味なので、サウンドカードを使っていないことがわかります。
マウスの方もサウンドカードを搭載していないため、ドスパラと同じくオンボードサウンドだということがわかりますね。
よって、この項目はドローです!
 

④マザーボード

  ドスパラ マウス
チップセット インテル HM87 インテル HM86

説明しなくてもなんとな~くわかるでしょうが、ちょこっと解説致します。
マザーボードはどちらもインテルのノートPC向けのチップセットを搭載しているもののようですが、数字がビミョーに違いますよね。
基本、チップセットの型番は、より高性能の方に大きい数字が付けられます。
なので、ドスパラのマザーボードの方が高性能であると言えるんですよ。
もっと詳しく知りたい方は、下記を参考にしてくださいね。それぞれの詳細な仕様が記載されているページになります。

■カスタマイズの選択肢の数

BTOパソコンのメリットと言うと、「各パーツを自由に選択できる」という点ですよね。
選択肢が多ければ多いほど、より自分の予算や使用目的に応じたパソコンにカスタマイズできるということになります。

では、ドスパラとマウス、選択肢が多いのはどちらでしょうか?
表でまとめてみましたよ!

  ドスパラ マウス 勝敗
モデル

GALLERIA QHF960HEGALLERIA QHF960HE

NEXTGEAR-NOTE i5510BA3NEXTGEAR-NOTE i5510BA3

 
OS 2 2 引き分け
オフィス 7 5 ドスパラ
CPU 1 3 マウス
CPUグリス 記載なし 1 マウス
メモリ 3 3 引き分け
SSD 2 2 引き分け
HDD 1 3 マウス
光学ドライブ 4 1 ドスパラ
グラフィック機能 1 1 引き分け
カードリーダー 1 1 引き分け
WEBカメラ 3 4 マウス
サウンド 4 1 ドスパラ
バッテリー 1 記載なし ドスパラ
マザーボード 1 1 引き分け
セキュリティ対策 5 3 ドスパラ

※各メーカーのパーツの在庫状況により、多少選択肢が増減する場合がございます。

うーん、どちらも接戦ですね。
ノートPCはデスクトップPCよりも拡張性が低いため、もともとカスタマイズ選択できる範囲が低いということもあり、わりと固定されているパーツが多くあります。
1点マウスがいいなと思ったのが、CPUグリスも選択できる点です。
ドスパラはデスクトップPCならカスタマイズできるのですが、ノートPCではできないようなので、是非ともマウスを見習ってほしいところですね…。
 

■まとめ

さて、今回比較をしてみて、総合的にドスパラの方がよかったと言えますね。
本体価格はほぼ同じですが、送料の関係でドスパラの方が1000円安く済みますし、「メモリ」や「SSD」、「HDD」というような重要なパーツで大きな差が開いています。

メモリが8GBか4GBか、そしてOSなどのシステム領域にSSDが使えるか否かで、PCの動作速度はそうとう変わってきます。
HDDの容量も倍の差があるので、正直同じ金額帯のPCで販売されているのはおかしいと思わざるを得ませんね。

セキュリティソフトの使用期間だって2ヶ月と15ヶ月じゃあだいぶ違いますし、納期だってドスパラの方が4日も早い。

マウスが優れているところと言えば「ビデオメモリ」と「光学ドライブ」が付属しているということぐらいで、ドスパラのPCを選ばない理由が思いつかないくらいです。

今回の比較は、あくまで現時点(2016年3月18日)の話でして、また、11万円のノートPCに限定しての結果です。
なので、ご購入の際は一度は必ずご自身で比較して頂くことをオススメ致します。

以上、ドスパラとマウスのノートPCの比較でした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XT:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XT

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る