同価格帯のPCでドスパラとツクモを徹底比較してみた!

同価格帯のPCでドスパラとツクモを徹底比較してみた!

さて、今回もドスパラと他BTOメーカーとの比較をしていきたいと思います!

今回はパソコンショップの老舗として名高い「ツクモ」のPCと比較していきますよ!

パソコンを購入する時、スペックや金額を各メーカーごとに見比べて…なんてするのは、結構大変な作業だったりしますよね。
また、パソコン初心者で比較の仕方がわからない…という人もいるかと思います。

そんな悩みを抱えている方の参考になるように、ドスパラとツクモから金額とスペックが近いパソコンをチョイスし、さまざまな角度から比較していきますよ!

よろしければ、他のメーカーとの比較記事も併せてご覧ください。
 

■ツクモとは?

本題に入る前に、ツクモを知らない方のために簡単に解説致します!
「もう知ってるよ!」って方はここは飛ばしちゃってください~。

ツクモとは、ドスパラと同じく、BTOパソコンやPCパーツ、周辺機器の販売を行っているパソコンショップのことです。
たくさんあるパソコンショップの中でも「老舗」と呼ばれている通り、その歴史は古く、ドスパラが誕生する20年も前から存在しているんです。

ツクモ秋葉原店秋葉原での販売にあたって、当時初めて女性従業員だけを採用した店舗をオープンし、今の「萌え」文化の原点になったとも言われています。

しかし、2008年に民事再生手続きが行われ(事実上の倒産)、今まで「九十九電機株式会社」によって運営されてきたツクモの事業を、ヤマダ電機の子会社である「株式会社Project White」に譲渡しました。

この一件が起こる前までは、自作PCユーザーやマニアックな層に大変定評のあるパソコンショップだったのですが、現在はその人気に陰りが出ています。
 

■同価格帯のPCでスペック比較!

さて、今回も皆さんの平均購入価格である11万円程度のPCをチョイスしましたよ!
また、PCは1番需要のあるであろうデスクトップPCミニタワーを選択しました。

さっそく下記の表で見比べていきましょう!

  ドスパラ ツクモ 勝敗
モデル

GALLERIA DHGALLERIA DH

G-GEAR mini GI7J-B64/TG-GEAR mini GI7J-B64/T

 
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64-bit版 引き分け
オフィス なし なし 引き分け
CPU インテル Core i5-6500 (クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB) Intel Core i5-6500 プロセッサー (4コア / 3.2GHz、TB時最大3.6GHz / 6MB L3キャッシュ) 引き分け
CPUファン ノーマルCPUファン 純正ファン 引き分け
CPUグリス ノーマルグリス 表記なし 引き分け
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
8GB (4GB x2枚) DDR4 SDRAM PC4-17000 メジャーチップ採用 引き分け
SSD 【無料プレゼント中】120GB SSD なし ドスパラ
①HDD 【SATA3】 500GB HDD (SATA6Gb/s対応) 500GB SATA6Gbps対応(東芝製 DT01ABA050V) ちょこっと解説!
②光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ ASUS製 ポータブルDVDドライブ ちょこっと解説!
グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTX950 2GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1) NVIDIA GeForce GTX 950 / 2GB セミファンレス (DVI-D 、DVI-I 、HDMI 、DisplayPort) 引き分け
カードリーダー SDカードリーダー付属
(micro SDカード、SDカード)
なし ドスパラ
サウンド マザーボード 標準 オンボードHDサウンド オンボードでサウンド機能を搭載しております。 引き分け
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE) 【80PLUS BRONZE認証】 HEC製 HEC-500TD-5WX 黒塗装 (定格500W) 引き分け
マザーボード インテル H110 チップセット マイクロATXマザーボード Intel H110 Express チップセット Mini-ITXマザーボード (ASUS製 H110I-PLUS) 引き分け
③ケース オリジナル ガレリア専用 KTMミニタワーケース ブラック(MicroATX) G-GEAR mini ITXゲーミングケース (ブラック / 8M05) ちょこっと解説!
④マウス GALLERIA レーザーマウス ブラック 光学式ホイールマウス(USB接続/色:黒) ちょこっと解説!
⑤キーボード GALLERIA Gaming Keyboard 日本語キーボード ちょこっと解説!
セキュリティ対策 マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版 インストール + 3ヶ月 無料延長クーポン カスペルスキー インターネットセキュリティ 90日 期間限定版 ドスパラ
出荷 2日 3営業日 ドスパラ
本体価格(税込) 105,904 102,924 ツクモ
送料(税込) 2,160 2,160 引き分け
合計(税込) ¥108,064 ¥105,084 ツクモ

さて、今回チョイスした両モデルは、金額やスペックを均等にするために若干カスタマイズ変更をしています。
スペックの表記に関しましては、それぞれのホームページに記載されている通り、ほぼそのままコピペしておりますよ。
また、各項目で解説が必要だと思ったものには「ちょこっと解説!」マークを付けました。
以下はそのマークのある項目の解説を行っているので、参考にしてください!
 

①HDD

ドスパラとツクモ、両者とも「500GB」と容量は一緒ですが、もうちょっと掘り下げて見てみましょう。
両者のスペックを比べやすいようにまとめてみましたよ。

  ドスパラ ツクモ 解説
容量 500GB 500GB HDDの容量です!
この値が大きいほど多くのデータを保存できます。
規格 SATA3 SATA3 マザーボードと接続するポートの規格のこと。SerialATA(シリアルエーティーエー)を略してSATA(サタ)と呼ぶことがあります。
転送速度 6Gb/s 6Gbps データの転送速度のことで、この値が大きいほど速く処理が行えます。単位のGb/sとGbpsは同じ意味。
回転数 5700rpm HDDの中の円盤が1分間に何回転するのかということ。この値が大きいほど速くデータを読み書きできます!
メーカー/製品名 ? 東芝製
DT01ABA050V
作っているメーカーと製品名です。

上記のとおり、どちらのスペックもほぼ同じなので「ドロー」という結論を付けようか悩んだのですが、1点だけ解説させてください。
それは、回転数の項目のことです。
ツクモのカスタマイズ画面にはHDDの製品名が記してあったので、回転数が5700rpmであると判明したのですが、ドスパラの回転数は情報がなかったためわかりませんでした。
回転数はデータの読み書きの速度に関係する大切な項目なので、ドスパラさん不親切だなぁという印象です。。。

そこで、私が保有してるドスパラのパソコンで、全く同じスペック表記のHDDを組み込んでいるPCがあったので見てみました。
それは東芝製の500GBのHDDで、回転数は7200rpmでした。
その他のドスパラのパソコンも全て調べてみましたが(いずれも購入時期・容量はバラバラ、メーカー名・回転数が非表示だったもの)、全て東芝製で回転数は7200rpmでしたね。
このことを踏まえると、ドスパラは7200rpmのHDDが搭載されると憶測され、ツクモよりも良いHDDということになるんですが、7200rpmのHDDが100%搭載されるという保証はありません…。

なんとも腑に落ちない結論になってしまいますが、「ドスパラのHDDの方がいいかも」ということまでしか私には言えません。。。
 

②DVDスーパーマルチドライブ

さて、こちらも両方とも同じ「DVDスーパーマルチドライブ」ということで、ドローなんじゃないの…?と思うかもしれませんが、もうちょっと詳しく見てみましょうか。

まず両者には大きな違いが1点ありまして、それは「内蔵」か「外付け」かということです。
ドスパラはDVDドライブを搭載できるベイがあるケースを使用しているため、ケース内に収めることができます。
しかし、ツクモのケースはDVDドライブを設置できるベイがないため、外付けタイプのDVDドライブに頼らなければならないということになります。
使用する時にいちいちDVDドライブを接続するのは面倒くさいですし、ちょっと邪魔になりますよね。
なので、この点に関してはドスパラのほうが優勢、ということになります。

続いて、この両者のスペックを下記に書き出そうとしてみたんですが…。

  ドスパラ ツクモ
書き込み DVD±R ×22/ DVD±R DL ×8/ DVD-RW ×6/ DVD+RW ×8/ DVD-RAM ×12/ CD-R ×48/ CD-RW ×32
読み出し DVD-ROM ×16/ CD-ROM ×48

ドスパラの方はホームページ上に表記されていたのですが、ツクモの方は「ASUS製 ポータブルDVDドライブ」としか表記されていませんでした。

しかし、“ポータブル”DVDドライブというと、普通のDVDドライブよりもコンパクトな訳ですから、その分さまざまな機能を削らなければなりません。
なので性能が劣ることがほとんどなんです。
念のためASUS製のポータブルDVDドライブの製品をいくつか見ましたが、すべて「DVDが8倍速、CDが24倍速」程度で、読み書きの速度は明らかにドスパラよりも遅いです。

よって、DVDドライブはスペック上でもドスパラの方が勝っている、というように推測できるわけですね。

ただし、ドスパラにも悪い点がありまして、それは「読み出し速度のスペックがCD-ROMとDVD-ROMの情報しかない」ということです。
ほかの種類のディスクに関しては表記されていないですよね?
こちらも憶測になりますが、ドスパラはその時の在庫状況によって、表記のない部分においてスペックにバラつきのあるパーツを使用しているのではないかと思われます。
 

③ケース

各ケースについて、スペックの詳細を下記にまとめてみました!

  ドスパラ ツクモ
内観 GALLERIA DHの内部 G-GEAR mini GI7J-B64/Tの内部
サイズ 185(幅)×395(奥行き)×370(高さ) mm 185(幅)×390(奥行き)×300(高さ) mm
ベイ 5インチベイ×2
3.5インチシャドウベイ×2
3.5インチシャドウベイ×1
2.5インチシャドウベイ×3
前面端子 USB 3.0 x 2、マイク入力、ヘッドフォン出力、SD/microSDカードリーダー USB 3.0 x 2、マイク入力、ヘッドフォン出力

サイズについては、ツクモのほうが一回り小さいようですね。
ドスパラの方が高さがある分、大きなベイを2つ用意できているのかな…?と思います。
なので拡張性に関してはドスパラのケースのほうがいいですが、コンパクトさを求めるならツクモのケースの方がいいでしょうね。
前面端子もほぼ同じですが、SDカードとmicroSDカードのリーダーがケースに付いている分、ドスパラの方が使い勝手が良いと思います。
SDカードって何かと使う場面が多いですし、カードリーダーを増設したくても、シャドウベイしかないツクモのケースでは、外付けのカードリーダーに頼るしかありません。
よって機能性で言えばドスパラの方の勝ち、という結論になりますね。
 

④マウス

  ドスパラ ツクモ
外観 GALLERIA レーザーマウス
サイズ 約62(幅)×128(奥行)×41(高さ) mm
重量 約90g
接続 USB 2.0 USB
センサー方式 レーザー式 光学式
ボタン数 7(ホイール含む) 3(ホイール含む)
解像度切り替え 800/1600/2400 dpi なし

※ドスパラのマウスの仕様書がないため、サイズと重量は自分で測定しました。数字に若干の誤差があるかもしれませんがご了承ください。

さて、ドスパラは「GALLERIA レーザーマウス」というゲーミングマウスが標準で付属してくるのに対して、ツクモはカスタマイズ画面で追加しないと付属してきません。
他のBTOメーカーと同じように思って、注文してから「マウスがついてない!」なんてならないように注意してくださいね。
また、選択肢も普通の光学式マウスの1択しかありません。
製品名などの表記も特になかったので、その時の在庫状況によって違うマウスになるのかな?と思います。

普通の光学式マウスには最低限の機能しかないので、ゲームをやりたい方は別でゲーミングマウスを購入しなければなりませんよね。
よって、マウスに関してはドスパラの勝ち、になります!

しかし、ドスパラのマウスにも1点だけ欠点がありまして、それは「サイズが大きすぎる」ということ。
手の大きな男性なら問題無いのでしょうが、女性やお子様にとっては使いづらいので注意が必要ですね。。。
 

⑤キーボード

  ドスパラ ツクモ
外観 GALLERIA Gaming Keyboard
サイズ 441(幅)×136(奥行)×27.5(高さ) mm
重量 730g(スチールプレート含む)
接続 PS/2またはUSB
入力方式 メンブレン
押下圧 50g ± 10g
キーストローク 4.0mm ± 0.3mm
特徴 ①最大24キーの同時入力に対応
②WindowsキーとAppキーのロック機能
③キーリピート回数切り替え(50回/秒または120回/秒)
④1000万回以上のキーストロークに耐えられる
⑤たわみやズレを防ぐスチールプレート搭載
特になし

さてさて、今度はキーボードの比較なんですが…。
ドスパラは「GALLERIA Gaming Keyboard」というゲーミングキーボードが標準で付属してくるのに対し、ツクモはマウスと同様、カスタマイズ画面で追加しないと付属してきません。
こちらも製品名などの表記はなかったので、その時の在庫状況によって変わるのではと考えられますね。
キーボードの選択肢も普通の日本語キーボード1択しかないので、ゲーミングキーボードが必要な方は別途購入する必要があります。
よって、この項目もドスパラの勝利で!
 

■カスタマイズの選択肢の数

BTOパソコンのメリットと言うと、「各パーツを自由に選択できる」という点ですよね。
選択肢が多ければ多いほど、より自分の予算や使用目的に応じたパソコンにカスタマイズできるということになります。

では、ドスパラとツクモ、選択肢が多いのはどちらでしょうか?
表でまとめてみましたよ!

メーカー ドスパラ ツクモ  
モデル名

GALLERIA DTGALLERIA DT

G-GEAR mini GI7J-B64/TG-GEAR mini GI7J-B64/T

 
OS 4 5 ツクモ
オフィス 7 4 ドスパラ
CPU 5 4 ドスパラ
CPUファン 3 2 ドスパラ
CPUグリス 4 0 ドスパラ
メモリ 2 3 ツクモ
SSD 18 11 ドスパラ
HDD 33 8 ドスパラ
光学ドライブ 6 2 ドスパラ
グラフィック機能 1 8 ツクモ
カードリーダー 1 0 ドスパラ
サウンド 5 1 ドスパラ
電源 12 3 ドスパラ
マザーボード 1 1 引き分け
ケース 2 1 ドスパラ
マウス 15 2 ドスパラ
キーボード 10 2 ドスパラ
モニター 10 0 ドスパラ
セキュリティ対策 5 3 ドスパラ

 全体的にドスパラの方が選択肢の幅が多いようですが、周辺機器以外の選択肢はツクモも頑張っている印象を受けます。
ドスパラは周辺機器やセキュリティソフト、その他保証などのサービスを多様化させていますが、ツクモは全く逆ですね。
余分なものはできるだけ削って、その分価格の安いPCを提供できるようにしている、というスタイルのように私は感じました。

また、ツクモはカスタマイズ画面でほぼ全ての項目にメーカー名、または製品名がしっかりと記入されています。
その点は他のBTOメーカーがなかなか真似できないところですので、ツクモの大きな強みになっていると思います。
カスタマイズ画面のページ自体も非常に簡潔な作りになっていて、とても見やすいですよ。
 

■まとめ

今回ドスパラとツクモを比較してみて、同じBTOメーカーでも方向性が全く違う2社なんだなぁという印象を受けました。

PCパーツだけではなく、保証やサポート体制が充実しているドスパラは、BTO初心者の人でも広く受け入れられるようにしている印象ですが、ツクモはそういったものは削って、PC中級者~上級者に的をしぼっているように思います。

PC初心者の方が購入する場合は、年中無休のサポートセンターを備えているドスパラの方が安心できますが、そういったサポートの必要がない中級者・上級者の方は、ツクモで購入するのもアリなんじゃないですかね。

しかし、今回のピックアップしたPCにおいては、ドスパラのPCにSSDが無料で付いてくるキャンペーンが行われていて、差額も3,000円程度なので、ドスパラのPCを購入したほうがお得なのかな、と。
しかも、ドスパラならゲーミングキーボードとゲーミングマウスまで付いて来ちゃいますからね。

今回は11万円程度のミニタワーPCを比較しただけなので、一概に「ドスパラのほうがいい!」とは言い切れませんが、これからBTOメーカーでPCの購入を検討している方にとってひとつの参考になる結果だったと思います。

以上、ドスパラとツクモの比較でした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA ZV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA ZV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA ZJ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZJ

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

ドスパラ評判購入ナビお知らせ

  1. 2018/5/16

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  2. 2018/3/21

    GALLERIA ZT 8700レビュー!! 人気No.2のGTX1060 6GB搭載PC!!の記事が掲載されました。
  3. 2018/3/17

    【初心者向け】通販サイトでビットコイン決済をする方法【ビットフライヤー】の記事が掲載されました。
  4. 2018/3/12

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  5. 2018/2/8

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
過去の記事

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る