SSDとハードディスク(HDD)

パソコンのカスタマイズ項目の中で、SSDとハードディスクはパソコンの速度を上げるための一番重要なものです!
まず、SSDとハードディスク(HDD)の違いですが、簡単にいうと、SSDは、パソコンのメモリと同じように半導体にデータを記録していきます。
一方でHDDというと、下記の図のように、CDみないな磁気の円盤がいくつも重なっていて、その円盤にデータを書き込むヘッドが付いている仕組みです。

HDDの仕組み

そのため、SSDと違い物理的にヘッドが円盤の上を動きながらデータを書き込んできます。だから、データの書き込みが遅いのです!!!!!
あと、音もうるさいです。ヘッドが動くときに、パソコンから「ゴロゴロゴロ」という音が聞こえるのは、ヘッド動いているときの音です。

パソコンの動作速度で一番足を引っ張っているのは、このデータを書き込む・読み込む時です。そのため、この部分が遅いとCPUやメモリがどんなに優秀でも速度がでません。
いつもの手書きの絵(イラレで書き直しました)でいうと、
パソコンの動作速度の仕組み
タル(SSDやHDD)から、水(タスク)を組み上げるときの速度、そして、もう一方のタルに水を入れるときの速度に関係します。
※この絵の最初の解説は、「CPU(シーピーユー)」の解説を見て下さい。
SSDだったら、ヘッドとか動きませんので、瞬時にデータを書き込み・読み込みますが、HDDの場合は、ヘッドがゴロゴロ動いてデータを円盤に書き込み・読み込みを行うため、SSDと比べると絶望的に遅いです。
しかも、HDDの場合、データを円盤に記録していくため、パソコンを購入したばかりのときは、書き込み・読み込みは早いのですが、使っていくうちに書き込み・読み込みが遅くなります。その仕組は下記の図を見て下さい。

HDDの円盤にデータを書き込まれた状態

上記のイラストのように、ぐるぐるデータを書き込んでいく感じです。あくまでイメージです。実際はもうちょっと複雑な書き込みかたをしてますが、大枠はこんなかんじでおさえておけばよいでしょう!

ここからが本番。みなさんはパソコンをつかっているときに、ごみ箱をからにしますよね。そんなときどうなるのでしょうか?

HDDのデータを削除した時の円盤の様子

このように、隙間が空きます。

ハードディスクがきれいなときは、1つのデータがひとつながりで、書き込まれますよね。でも、上図のようななってしまうと、1つのデータを書き込んだときに、とびとびになってしまします。

こんなかんじで。↓

HDDのデータを削除した後に新しいデータを書き込んだ様子

その結果、アームがあちこちに動いてデータを書き込むために時間がかかります。そして、そのデータをパソコンが読みにいくときも、アームをガンガン動かしてデータを読み出さないといけません。

これがパソコンを遅くしている一要因なのです。

だからパソコンをずっと使っているとどんどんこのとびとび現象がひどくなっていきます。その結果、パソコンは何をするときでも、すぐにゴロゴロ音をたてアームを動かし作業をするので遅くなってしまいます。

そのため、ドスパラ評判購入ナビでは、絶対にSSDをおすすめします。もしも、予算の関係ですべての記憶領域をSSDにできない場合は、OSをインストールするところをSSDにしましょう!
ちなみに、少し前は、SSDは耐久性が無いとうわさになりましたが、今発売されている一番安いSSDでも一日100GBぐらい書き込み・読み込みを行っても50年ぐらい持ちます。一方でHDDの寿命は5年程度と言われています。

 

■HDDの遅さを改善するには?
ではこのとびとび現象を直すためにはどうしたらよいのでしょうか?ちなみに今ここでとびとび現象といっているこの現象の正式な呼び名は、フラグメンテーション(断片化)と呼ばれるものです。この用語の使い方は、「このパソコン遅くない?ディスクのフラグメンテーションがひどいんじゃないの?」という感じで使います。
このフラグメンテーションを直すことをデフラグメンテーション(最適化)といいます。

デフラグ(デフラグメンテーションの略)とは、ハードディスク内のファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消すること、または、その現象を解消するためのソフトのことです。

デフラグは、デフラグメンテーションの略。ハードディスクに対して、書き込みと削除を繰り返し行うと、フラグメンテーション(断片化)が起こります。フラグメンテーションが起こると、ファイルを読み込むのが遅くなったり、OSの処理量が増大したりとパソコンに対してよいことがひとつもありません。そのため、デフラグが週に1回ぐらい各ドライブ(CドライブとかDドライブ)にかけてあげるよいです。

週一回デフラグをかけてあげるとパソコンの状態を非常によい状態で保てます。ちなみに、デフラグは、市販のソフトもありますが、Windowsには標準でデフラグソフトがついています。

1.マイコンピュータをダブルクリックして、デフラグをかけたいドライブをクリックし選択します。そして、マウスの矢印をそのドライブのアイコンにのせたまま、右クリックをします。

2.ドライブのプロパティウインドウの中から、ツールタブをクリックします。

3.最適化というこうものに、[最適化する]というボタンがあります。これをクリック。ツールのところには、「このオプションは、ボリューム上の断片化したファイルを最適化します。」と書いてあります。これをもっと簡単にわかりやすく書くと「選択したドライブのファイルの断片化をなくし、ファイルの状態を最適にしますよ」です。

4.ディスクデフラグツール ウィンドウがでてきます。

5.そこで、デフラグしたいドライブを選んで、[分析]ボタンを押します。

6.分析後、横棒グラフで、今のドライブのファイルの断片化情報をみることができます。

7.多くの色がぐちゃぐちゃにまじっていればいるほど、ファイルが断片化しているということになります。

8.そこで、[最適化]ボタンを押します。これで作業完了!

あとは、デフラグツールがデフラグしてくれるのを待つだけです。パソコンを買って今まで一度もデフラグをしたことがない人がデフラグをやると、平気で5時間とかかかりますから、注意が必要です。寝る前とかに、デフラグをかけて、翌朝確かめるというのが頭のよいやり方です。なお、とてもまれにですが、デフラグをかけると一部のファイルが壊れたり、読み取らなくなる場合があります。デフラグを帰るときは、大切なファイルのバックアップは忘れないようにしましょう!

ちなみに、デフラグを何回もかけてあげると、どんどん断片化がなくなりきれいになります。3回ぐらいかけてあげると結構よい感じになりますよ。

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 手書きファン
    • 2015年 5月 02日
    来ました手書き! ハードディスクのぐるぐる感伝わりました。 絶対SSDにします
    • そこなの!
    • 2015年 5月 02日
    パソコン遅い原因って、HDDだったんですね〜〜 SSDにして、パソコンを快適にします。でも、今のパソコンからデータ移動が厄介そう。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る