「Altair VH-AD」レビュー!! 驚きの2万円代ノートPC

※2016年3月15日レビュー

▼Altair VH-AD のスペック情報
▼Altair VH-AD の外観と使用感
▼Altair VH-AD の内部
▼Altair VH-AD の付属品
▼Altair VH-AD のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回は、2016年1月8日に発売開始されたばかりのノートPC「Altair VH-AD」のレビューをしていきたいと思います!

この「Altair VH-AD」の1番の特徴は、なんといっても3万円を切るという低価格設定ですね!
大きさも14インチと手頃なサイズで、お家の中でも外に持ち運びするにも丁度いいサイズ感だと思います。

さて、さっそくスペックの詳細から紹介していきますよ~!
 

■「Altair VH-AD」スペック情報

Altair VH-AD
Altair VH-AD
OS Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Celeron N3150モバイル・プロセッサー
(クアッドコア, 定格1.60GHz,最大2.08GHz, 2MB L2キャッシュ, )
マザーボード CPU内蔵マザーボード
メモリ 2GB DDR3L
ストレージ 32GB eMMC
(2.5インチ7mm HDD 増設用マウンタ付属)
ディスプレイ 14 インチ HD 光沢ワイド液晶ディスプレイ
(1366 x 768 ドット表示)
グラフィックカード インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
光学ドライブ なし
無線LAN 無線LAN内蔵 (IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約6.9時間)
サイズ 340.6(幅)×237(奥行き)×25.9(高さ/ゴム足含む) mm
重量 約 1.6kg(バッテリー含む)

※その他の構成の詳細はこちらをご参照ください。

今回はカスタマイズ変更はせず、標準モデルそのままのスペックとなっております。
気になる金額は下記の通りですよ。

小計(税込) ¥29,999
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥32,159

なんと!本体価格は税込みでも3万円を切るという破格の値段です!
他メーカーの同スペック帯のPCと比べて見てもドスパラの方が3~8千円ほど安く、コスパもいいみたいですね。
ドスパラの「よそには負けねーぞ!!」という気合を感じれる値段設定になっています…!
 

■「Altair VH-AD」の外観と使用感

Altair VH-ADが届きましたさあ、「Altair VH-AD」が届きました!
思ったよりもコンパクトなダンボールで届いたので、ちょっとびっくりしましたね。

Altair VH-ADを梱包しているクッション材しかし、中のクッション材はしっかりと厚みのあるものだったので、運送中の衝撃も問題なさそうですね。
包装がちゃんとしていないと運送中の揺れでパーツが外れてしまったり、最悪故障してしまう場合があるので、けっこう重要なポイントです。

Altair VH-ADの外観さて、箱から取り出しましたよ!
真っ白なボディに「Diginnos」というロゴが入っただけの、シンプルなデザインですね。
なんだかスタイリッシュです。
ドスパラと言うとユーザーはもっぱら男性ばかりのイメージで、デザインもゴツい印象がありましたが、これだったらオシャレに敏感な女性でも抵抗なく持てますよね。

Altair VH-ADの質感表面はスベスベとしているプラスチック素材のようですが、マッドな質感であるためなのか、不思議と安っぽさを感じさせません。
この値段にもかかわらず、見た目もがんばっていますね!

Altair VH-ADとA4サイズのクリアファイルとの大きさ比較A4サイズのクリアファイルと比べてみるとこんな感じです。
14インチということで、ややコンパクトな印象です。

Altair VH-ADの厚さ厚さも2.5cmほどで、とっても薄いです!

Altair VH-ADの画面を開いた様子「Altair VH-AD」を開いてみましたよ!
白一色の外面とは裏腹に、中は黒で統一されているんですね。
モノクロの配色がさらにシャレオツ感を引き出しています…!

Altair VH-ADの液晶画面はグレア(光沢)液晶画面はグレア(光沢)でした。
ノングレア(非光沢)より目が疲れやすく、傷が目立ちやすいというデメリットもありますが、グレアの方が綺麗な色彩で映像や画像を表現できるという利点もあります。
解像度は1366×768ということで、フルHD(1920 x 1080)ではないものの、普段使いにはこれで充分です。

Altair VH-ADの視野角視野角も充分あるので、ちょっとぐらい斜め見したってへっちゃらです。

Altair VH-ADのキーボードキーボードはこんな感じ。
さすがにここは少々安っぽさを感じますが、キーの角が丸っこくなっていて可愛らしい印象です。
女性はけっこう好きなんじゃないですかね?

Altair VH-ADのキーボードとフルサイズキーボードのキーピッチ比較デスクトップ用のフルサイズキーボードと並べてみました。
14インチというサイズでありながら、実はキーピッチはそんなに狭くないんです。
また、キー同士の間にスペースを設けているので、隣のキーをミスタッチしてしまうことも少なく、すんなり入力できます。

Altair VH-ADのキーストロークキーストロークはちょっと浅めですね。
しかし、キーの反発感はそこそこ強く、しっかりとした打ち心地が味わえます。
毎日フルサイズキーボードを触っている私ですが、特段打ちづらいと感じることはありませんでした。

IntelのCPU搭載を示すシールキーボードの右下には、Intel(インテル)のCPUを搭載していることを証明するシールが。

デジノスサポートセンターの電話番号が表記されたシールキーボードの左下には、いつも通り「デジノスサポートセンター」の案内シールがちゃんと貼られています。
何か困ったことがあったらすぐに連絡できるので安心ですよね!
サポートセンターの評判も上々のようで、私も一度初期不良の相談で電話したことがあったのですが、とても親切に接してくれましたよ。
対応もとても早かったので大満足です。
受付は9:00~21:00(年中無休)で、料金も通話料以外は発生しません。

Altair VH-ADのタッチパットキーボードの下にあるタッチパッドです。
デザインはシンプルですが、カーソルの反応も非常に良くて使いやすいです。
白い線の下部は右クリックと左クリックのスペースになっていまして、タッチパッド全体を押し込んでクリックするタイプのものよりも使いやすいです!
全体を押し込むタイプのものは、指に力が必要で個人的に使いづらいんですよね…。

Altair VH-ADの画面上にあるWEBカメラ液晶画面の上にあるウェブカメラです。

Altair VH-ADの画面が開く最大の角度PCが開く最大の角度はこのくらいです。
標準的ですね。

Altair VH-ADのストレージベイこちらは右側面です。
右端に「ストレージベイ」なるものが。

Altair VH-ADのストレージベイの蓋を開けた様子裏面のネジ2つを外すと、このようにフタを取り外すことができるんです。
ここにSSDやHDDを差し込むだけで、誰でも簡単にストレージの増設ができちゃうんですよ!
これは画期的!

Altair VH-ADの左側面こちらは左側面です。ポートは全てここにまとめられています。
詳しくは下記の通りですよ。

  1. 電源入力
  2. USB3.0
  3. HDMI出力
  4. USB2.0×2
  5. カードリーダー
  6. ヘッドセット

LANポートがないので、インターネットを使用する場合は無線LANの環境が必須になります。

Altair VH-ADの底面裏面です。
穴が空いているところは排気口になっていますよ。

Altair VH-ADの底面四隅のゴム足四隅の足はゴム製で、駆動中の振動も全て吸収してくれます。
 

■「Altair VH-AD」の内部

Altair VH-ADの内部さて、裏面のカバーを外しましたよ!
内部はこのようになっています。

Altair VH-ADのCPUのヒートシンクこれはCPUのヒートシンクですね。
CPUの熱を吸い取って放出するためのものです。
この下にCPUがありますよ。

Altair VH-ADのeMMCこの2枚の黒い板が「eMMC」です。
主にタブレットPCやスマートフォンなどの小型な端末に、SSDやHDDの代わりとして搭載されるストレージなんです。
容量は32GBしかなく、そのうち70%はOSなどのシステムで使われてしまうので、データをあまり保存することはできません。
転送速度は「HDD < eMMC < SSD」となりますよ。

Altair VH-ADのストレージベイの内部この空間は、SSDまたはHDDを増設するためのスペースです。

Altair VH-ADのストレージベイに付属のマウンターを設置した様子付属のマウンターを取り付け、差し込むとこのようになります。
設置の仕方は超簡単なので、誰でもできると思いますよ。
また、「Altair VH-AD」の別モデルで、最初からSSDまたはHDDを搭載しているタイプもあるので、不安な方はそちらをどうぞ。

Altair VH-ADのオンボードグラフィックを冷却するためのファンこちらはオンボードグラフィックを冷却するためのファンです。
見えないですが、この下にオンボードグラフィックがあると思われます。

Altair VH-ADのバッテリーこれはバッテリーです。大きいですねぇ…。
ケースの内部の1/4がバッテリーで占められているから驚きです!
それもそのはず、このバッテリーは約6.9時間も保つようでして、外出先での長時間の使用も問題なくできちゃうんです。
 

■「Altair VH-AD」の付属品 

Altair VH-ADのACアダプターこれはACアダプターですね。ノートPCの電源です。
普通、ノートPCのACアダプターってもっと大きくて重いものが多いんですが、これはとってもコンパクトですね…!
持ち運びする際もめちゃくちゃ助かります!

Altair VH-ADのマウンターとHDDを固定するためのネジ2.5インチ7mmのHDDを増設するためのマウンターと、マウンターにHDDを固定するためのネジです。

Altair VH-ADの構成表や仕様書あとは構成表や仕様書が同封されていましたよ。
 

■「Altair VH-AD」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★Intel Celeron N3150 の情報

CPU-Zで測定したIntel Celeron N3150の情報

★インテル HDグラフィックス(オンボードグラフィック)の情報

GPU-Zで測定したIntel HDグラフィックスの情報

★eMMCのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したeMMCの測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

Altair VH-ADのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
2036 1438
やや重い 重い

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

Altair VH-ADのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
630 612
動作が重い 動作が重い


■まとめ

価格が超低価格であるだけに、ノートPCとしてはロースペックの部類に入りますね。
光学ドライブもついていませんし、ストレージは32GBだけということで、極限まで無駄を省いた結果実現した価格だと言えます。
しかし、他メーカーよりも安く、また、ケースのデザインやキーボード、マウスパッドの工夫などを考慮すれば、とてもお買い得な1品だと思いますよ。

Altair VH-ADのドラゴンクエストXベンチマーク結果2ベンチマーク中はさすがに映像がカクカクしたりフリーズしたりしましたが、解像度を低く設定するなどの工夫をすれば、問題なくプレイできるようです。
(右の画像はグラフィック設定を標準品質に、解像度を640×480に設定してベンチマークした結果です。)

また、インターネットをしたりメールを打ったりなど、普段使いをする上では全く問題ありませんでしたよ。
立ち上がりも10秒もかからず、特段処理が遅いと感じる瞬間もありませんでした。
ただし、メモリが2GBしかないので一度にたくさんのプログラムを起動させたり、ブラウザをたくさん立ち上げたりすると重くなってしまうので注意してください。

もし文書や写真などのデータをたくさん保存したい場合は、SSDまたはHDDを増設するか、オンラインストレージ(Dropboxなど)を利用しましょう。

このPCの性質をちゃんと理解して上手に利用すれば、価格のわりに満足度の高いノートPCになると言えますね。

以上、「Altair VH-AD」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • お試しで買える価格
    • 2016年 3月 19日

    ずっと持ち運びもできるPCが欲しかったけど、2in1は使いづらいから嫌だし、かと言ってノートPCはちょっと割高だしで悩んでた。 これなら安いし、試しに買ってみようかなって気になるね。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る