「Critea VF-HE11」レビュー!! 高性能・低価格なノートPC人気No.3!

※2016年11月21日レビュー

▼Critea VF-HE11 のスペック情報
▼Critea VF-HE11 の外観
▼Critea VF-HE11 の内部
▼Critea VF-HE11 の付属品
▼Critea VF-HE11 のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回は、ドスパラの人気ノートPCランキング第3位の「Critea VF-HE11」のレビューをしていきます!

15.6インチと最も使い勝手の良いサイズで、CPUは第6世代Core i7、グラフィックはGeForce 940M、メモリも8GB搭載などなど、けっこう高性能であるにも関わらず、10万円を切るお手頃価格なんです!

さっそくスペックの詳細からチェックしていきましょう。
 

■「Critea VF-HE11」スペック情報

Critea VF-HE11
Critea VF-HE11
OS Windows 10 Home インストール済み
CPU インテル Core i7-6500Uモバイル・プロセッサー
(デュアルコア, 定格 2.50GHz,ターボ・ブースト時最大 3.10GHz,
4MB L3キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
マザーボード モバイル インテル 100シリーズ チップセット搭載マザーボード
メモリ 8GB PC3-12800(DDR3L SO-DIMM, 4GB x2, デュアルチャネル)
SSD 120GB (M.2スロット / AHCI接続)
HDD 【無料アップグレード中】1TB (5400rpm)
ディスプレイ 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1920 x 1080 ドット表示)
グラフィックカード NVIDIA GeForce 940M 2GB + インテル HD グラフィックス520
(NVIDIA Optimus テクノロジーによる切り替えに対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線LAN Intel Wireless-AC 3165(IEEE802.11 ac/a/b/g/n )
Bluetooth Bluetooth 4.2
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約5.2時間)
サイズ 386(幅)× 258(奥行き)× 23(高さ) mm
重量 約2.1kg(バッテリー含む)

※その他の構成の詳細はこちらをご参照ください。

今回はカスタマイズ変更で「SSDなし」→「SSD 120GB(M.2スロット / AHCI接続)搭載」に変更しています。
気になる金額は下記の通りです。

小計(税込) ¥99,144
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥101,304

PCの性能の要になるCPUやグラフィックカード、メモリはもちろんのこと、ストレージもSSDとHDDの両方を搭載していてハイスペックな構成となっていますが、これで本体価格が10万円切りとはかなりお安いです…!
人気No.3の理由もうなずけますね!
 

■「Critea VF-HE11」の外観と使用感

Critea VF-HE11が届きましたさあ、「Critea VF-HE11」が届いたので、早速開封していきましょう!

Critea VF-HE11の外観「Critea VF-HE11」をダンボールから取り出しました。
色はシルバーで、鈍い光沢感のあるボディです。ドスパラらしいシンプルなデザインですね。
安っぽい感じはそんなにしないと思います。

Critea VF-HE11に印字されているロゴ端に印字されているデジノスのロゴ。実にシンプルです。

Critea VF-HE11とA4サイズのクリアファイルとの大きさ比較A4サイズのクリアファイルと大きさを比較してみました。
15.6インチという誰でも使いやすいサイズで、外への持ち運びも不可能ではないと思います。

Critea VF-HE11の厚さ厚さは2.3cmです。
たくさんパーツを搭載しているわりに、結構スリムですね。

Critea VF-HE11の画面を開いた様子「Critea VF-HE11」の画面を開きました。
中はブラックとシルバーの2色だけのデザインで、スタイリッシュな印象です。

Critea VF-HE11の液晶画面液晶画面はノングレア(非光沢)のフルHD(1920×1080)です。
視野角はそこまで広いわけではありませんが、普通に使用する分には問題のない範囲が確保されていると思います。

Critea VF-HE11に搭載されているWEBカメラ液晶画面の上にあるWEBカメラは、HD画質(1280×720)です。
フルHDと比較してしまうと見劣りするかもしれませんが、ビデオ通話なども十分に行える画質だと思います。

Critea VF-HE11のキーボード「Critea VF-HE11」のキーボード部分です。
黒のキーに白い文字が印字された、シンプルな作りですね。
キーピッチ(キー同士の間隔)はデスクトップ用のキーボードとそんなに変わらないので、わりと打ちやすいと思います。

Critea VF-HE11の特殊なキースペースの関係上、キーボードの右下にある「ろ」のキーShiftキーメニューキーコントロールキーの4つが他のキーよりも小さくなっています。
それ以外には通常のキーボードとの違いはないので、使いにくいということはなさそうです。

Critea VF-HE11のキーストロークキーストローク (キーを押した時の深さ) は、ノートPCとしては標準的な深さです。

また、キーボードの使用感ですが、やや安っぽい感じがしますね…。
打鍵感はやや固く、指を押し込んでいくと“ボコッ"と急にヘコみます。
底打ち感も硬いので、長時間タイピングする場合は疲れてしまうかもしれません。
とは言っても価格が安いですから、ここは妥協点ですね…。

Critea VF-HE11のタッチパット「Critea VF-HE11」のタッチパットです。
感度も問題ないですし、クリックボタンが独立しているので地味に使いやすいです。
価格が安いノートPCは、大抵タッチパットとクリックボタンが一体になっていることが多いので、これはうれしいです。

Critea VF-HE11の画面が開く最大の角度「Critea VF-HE11」の画面が開く最大の角度はこんな感じです。
そんなに広いわけではないですが、問題なく使用できる範囲だと思います。

Critea VF-HE11の右側面「Critea VF-HE11」の右側面です。

  1. オーディオコンポジャック
  2. USB2.0ポート
  3. DVDスーパーマルチドライブ

Critea VF-HE11の左側面こちらは左側面です。中央に排気口が設けられています。

  1. 電源入力
  2. Kensington Lock取り付け口
  3. LANポート
  4. 外付けモニタポート
  5. HDMI出力
  6. USB3.0ポート

Critea VF-HE11の前側面こちらは前側面です。左端にはSDカードリーダーがあります。

Critea VF-HE11の底面底面はこんな感じ。
右半分の広い範囲4箇所に、吸気口が設けられています。

また、四隅にある足はゴム製なので、駆動中の振動を抑えてくれたり、滑り止めになってくれたりする役割も担っています。
 

■「Critea VF-HE11」の内部

Critea VF-HE11の内部続いて、「Critea VF-HE11」の内部を見ていきましょう!
このPCは底面全体のカバーを外すことはできませんが、ネジを5つ取れば下の部分だけカバーを外すことができます。

Critea VF-HE11のメモリ真ん中にある2枚の緑色の板はメモリです。
メモリの両サイドにある黒いバーを広げると、簡単に取り外すことができますよ。

メモリ(Samsung製のM471B5173DB0-YK0)今回搭載されていたメモリはSamsung(サムスン)製の「M471B5173DB0-YK0」という型番のものでした。
時期によってはメーカーが変更になる場合もありますので、ご注意ください。
スペックの詳細は下記の通りですよ。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.35V
メモリ規格 DDR3L SDRAM
モジュール規格 PC3L-12800
チップ規格 DDR3L-1600

Critea VF-HE11のHDDメモリの左側にはHDDが搭載されています。

HDD(HGST製の5K1000-1000)今回搭載されていたのはHGST製の「5K1000-1000」という型番のものでした。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 1TB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 5400rpm

Critea VF-HE11のSSDメモリの右側にはSSDが搭載されていました。
今回搭載されていたSSDはSanDisk(サンディスク)製の「SD8SNAT-128G-1122」という型番のものでした。

容量 128GB
フォームファクタ M.2
インターフェース Serial ATA 6Gb/s
読込速度 546MB/s
書込速度 182MB/s


■「Critea VF-HE11」の付属品

Critea VF-HE11付属のACアダプター「Critea VF-HE11」に付属するACアダプターです。
そこそこスペックが高いノートPCなので、ACアダプターもそれなりの大きさになると思っていたのですが、想像以上にコンパクトでびっくりしました。

Critea VF-HE11付属のACアダプターとオロナミンCとの大きさ比較オロナミンCのビンと並べてみると、どれだけ小さいのかがわかって頂けるでしょうか…?
これだけ小さいので、ACアダプターも一緒に持ち運びしなければいけないシーンでも助かります。

Critea VF-HE11にACアダプターを接続した様子「Critea VF-HE11」にACアダプターを繋げてみるとこんな感じです。
このサイズ感ならデスクの上でも邪魔になりませんよね。
 

■「Critea VF-HE11」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★インテル Core i7-6500U モバイル・プロセッサー の情報

CPU-Zで測定したIntel Core i7-6500Uの情報※CPU-ZがまだCore i7-6500Uに対応していないようで、Nameに違うCPUの型番が表示されていますが、それ以外の情報には間違いはありません。

★NVIDIA GeForce 940M 2GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce 940M 2GBの情報

★ インテル HD グラフィックス520(オンボードグラフィック)の情報

GPU-Zで測定したインテル HD グラフィックス520(オンボードグラフィック)の情報

★SSD(Samsung製 M471B5173DB0-YK0)のベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSD(Samsung製のM471B5173DB0-YK0)のベンチマーク結果

★HDD(HGST製 5K1000-1000)のベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDD(HGST製の5K1000-1000)のベンチマーク結果

★オンラインゲーム ベンチマーク結果

「Critea VF-HE11」でオンラインゲームのベンチマークを測定し、表にまとめました。
また、ドラゴンクエストXのような軽いゲームの場合、オンボードグラフィック(インテル HD グラフィックス520)の方で動作してしまい、スコアが落ちてしまうので、NVIDIAコントロールパネルの3D設定を「高パフォーマンス NVIDIA プロセッサ」に変更しました。

NVIDIAのコントロールパネルの3D設定を「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」へ

※測定はフルHD(1920×1080)で測定しています。

ゲーム 設定 スコア 評価
ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド(Direct11) 標準品質 2771 やや快適
高品質 1976 設定変更を推奨
最高品質 1434 設定変更を推奨
ドラゴンクエストX 低品質 9754 とても快適
標準品質 7682 とても快適
最高品質 5564 快適
ファンタシースター オンライン2 描画3 6661 快適に動作する
描画6 1796 動作が重くなる
ドラゴンズドグマ オンライン 低品質 3724 快適
標準品質 3602 快適
最高品質 2896 普通
バイオハザード6 2441 C
モンスターハンターフロンティアG(第3弾) 2452

ファイナルファンタジーXIVやバイオハザード6など、負荷の大きいゲームはカクついてしまったりしましたが、設定をちょっと変えてあげれば十分プレイできますよ。

★3DMARK ベンチマーク結果

「Critea VF-HE11」を3DMARKというベンチマークソフトで測定し、表にまとめました。

テスト スコア
Time Spy 561
Fire Strike 1444
Sky Diver 5616
Cloud Gate 5869

こちらもテストによってカクついてしまうものがありました。
 

■まとめ

9万円台のノートPCでありながら、オンラインゲームまで楽しめてしまう「Critea VF-HE11」。

ストレージにSSDとHDDの両方を搭載しているので、PCの起動も素早いです。
また、メモリも8GB搭載しているので、一度にたくさんのブラウザやソフトを立ち上げても重くなることはありませんでした。

インターネットやメールぐらいしかしない方にとっては少々オーバースペックではありますが、仕事の資料作成など、作業をバリバリこなしたい方にとっては、ストレスなく使用できる丁度いいスペックだと思いますね。

とにかくコストパフォーマンスがめちゃくちゃ高い製品だと思うので、「Critea VF-HE11」オススメします!

以上、「Critea VF-HE11」のレビューでした。



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA ZV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA ZV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA ZJ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZJ

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

ドスパラ評判購入ナビお知らせ

  1. 2018/5/16

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  2. 2018/3/21

    GALLERIA ZT 8700レビュー!! 人気No.2のGTX1060 6GB搭載PC!!の記事が掲載されました。
  3. 2018/3/17

    【初心者向け】通販サイトでビットコイン決済をする方法【ビットフライヤー】の記事が掲載されました。
  4. 2018/3/12

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  5. 2018/2/8

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
過去の記事

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る