「Diginnos DGM-S12Y」レビュー!! タッチペン&指紋認証付き2in1PC

※2017年3月17日レビュー、2017年3月22日加筆修正

▼Diginnos DGM-S12Y -4128 のスペック情報
▼Diginnos DGM-S12Y -4128 の仕様・外観をチェック
▼Diginnos DGM-S12Y -4128 の使用感
▼Diginnos DGM-S12Y -4128 のパフォーマンス
▼まとめ

今回は、ドスパラの2in1PC「Diginnos DGM-S12Y -4128」のレビューをしていきます!

2in1PCとはタブレットとキーボードがセットになったパソコンのことで、タブレットとしてもノートパソコンとしても使用できるという利便性の高さから、ご家庭やビジネスでも大活躍中の新スタイルPCです!

「Diginnos DGM-S12Y -4128」はドスパラの2in1PC「Diginnos DGM-S12Y」シリーズの中でもミドルスペックのモデルで、新登場したばかり!
直接タブレットの画面に書き込むことができるアクティブペンが付属し、さらにワンタッチで簡単ログインできる指紋認証機能も搭載した高機能モデルです!

Diginnos DGM-S12Y -4128 スペック情報

Diginnos DGM-S12Y -4128
Diginnos DGM-S12Y
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core m3-6Y30 プロセッサー
(デュアルコア, 定格900MHz, ターボ・ブースト時最大 2.20GHz, キャッシュ4MB, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
マザーボード CPU内蔵マザーボード
メモリ 4GB
SSD 128GB
ディスプレイ 12.2インチ液晶 (1920×1200ドット表示/ アクティブペン対応)
グラフィック機能 インテル HDグラフィックス515(CPU内蔵)
光学ドライブ なし
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約4.7時間)
サイズ 305(幅)× 210(奥行き)× 10.5(高さ) mm
重量 本体 約935g / キーボード 約635g(専用キーボード+専用ペン)

※その他の構成の詳細はこちらをご参照ください。

気になる金額は下記の通りです。

小計(税込) ¥64,584
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥66,744

ドスパラの2in1PCで最上位のモデルではありますが、性能に対して価格はリーズナブルです。
同価格帯のHP(ヒューレットパッカード)の2in1PC「HP x2 10-p000」よりもこちらのほうがスペックが高いですし、機能も充実しています。
改めてドスパラのPCのコスパの良さを実感しました。

Diginnos DGM-S12Y -4128 の仕様・外観をチェック

 タブレット編

Diginnos DGM-S12Yのパッケージ「Diginnos DGM-S12Y -4128」が届きましたよ!
スタイリッシュな薄型のパッケージは、どこかAppleの外箱に似ています。お手本にしているんでしょうか?

Diginnos DGM-S12Yの梱包の様子さっそく開封!
1番上にタブレット本体が入っていました!
「あれ?キーボード一体型カバーはどこ!?」と焦りましたが、ちゃんと箱の底に入っていて安心しました(笑)

Diginnos DGM-S12Yのタブレット本体そしてこちらがタブレット本体。
12.2インチということでしたが、ベゼル(枠)が太い分大きめです。
13インチのMacBook Proとほぼ同じ大きさでした。

Diginnos DGM-S12YのタブレットとA4サイズのクリアファイルとの大きさ比較A4サイズのクリアファイルと大きさを比較してみました。
タブレットの下にクリアファイルを敷いているんですが、ほとんど同じ大きさなのでわかりづらかったですね(笑)

Diginnos DGM-S12Yのタブレットの厚さ厚さは10.5mm。
決して薄いとは言えませんが、通常サイズのUSBポートを搭載させるために、これ以上薄くできなかったんでしょうね…。
タブレットのポートがUSB Type-C(通常のUSBよりも小さい規格のこと)だけだと結構不便なことが多いので、私はこれでOKです。

Diginnos DGM-S12Yの液晶画面上部と下部液晶画面の上部中央には、WEBカメラがあります。
約200万画素ということで、インカメラとしては充分な画素数があります。

ちなみに、多くのタブレットには液晶画面の下部にホームボタンが設けられていることが多いのですが、「Diginnos DGM-S12Y -4128」にはありません。
タブレットのみで使用する場合はちょっと不便かも。

Diginnos DGM-S12Yの左側面「Diginnos DGM-S12Y -4128」の左側面です。ポートはここに集中しています。
詳しくは下記の通りです。

  1. microHDMI端子
  2. USB3.0端子
  3. microSDカードスロット
  4. USB Type-C端子
  5. ヘッドホン端子
  6. 電源入力(DC-IN)
  7. スピーカー

Diginnos DGM-S12Y_9こちらは右側面です。

  1. スピーカー
  2. 音量ボタン
  3. 電源ボタン

Diginnos DGM-S12Yのタブレットとキーボードのドッキング部分タブレットの下側面には、キーボード一体型カバーとドッキングするためのポートがあります。
2in1PCってキーボードを使用するためにBluetoothで接続しなければいけない製品も多いのですが、これならただ差し込むだけですぐに使用できるので、かなり楽です。

Diginnos DGM-S12Yの背面背面はこんな感じ。
右端には、左側面の各ポートがわかりやすいよう、アイコンが印字されています。

Diginnos DGM-S12Yのメインカメラ背面のメインカメラは、約500万画素。
こちらもタブレットとしては充分な画素数だと思います。

 キーボード一体型カバー編

Diginnos DGM-S12Yのキーボード一体型カバー続いて、「Diginnos DGM-S12Y -4128」のキーボード一体型カバーを見ていきましょう。

キーボード一体型カバーのキーボード部分キーボード部分はこんな感じ。
少々安っぽい感じはありますが、値段を考えるとここは妥協点です。

キーボード一体型カバーのキーピッチとキーストロークキーピッチ(キー同士の距離)は約1.9cm。これは普通のデスクトップ用キーボードとほぼ同じ幅なので、隣のキーをミスタイプしてしまうことはほぼ起きないでしょう。
キーストローク(キーが沈み込む深さ)は約0.2cm。こちらはモバイル用のキーボードとしては標準的ですね。

キーボード一体型カバーの特殊なキー配置キーピッチを広めにとってあることで、キーの配置が多少特殊になっています。
エンターキーが小さくなってしまっているのと、本来「め」のキーの隣にある「ろ」のキーが下の列に移動しています。
慣れるまではエンターキーを押そうとして周囲のキーをミスタイプしてしまいますね…。

キーボード一体型カバーのタッチパッドキーボードの下にあるタッチパッドです。
押し込むと「カチッ」と音がして、ちゃんとクリックすることができますよ。
タッチパッドの左上にある長方形の枠は指紋認証をする部分になっていて、ここに指を当てるだけでPCにログインすることが可能です。
非常に便利!

キーボード一体型カバーのデジタイザペンを収納するポケットキーボードの右端には、付属のデジタイザペンを収納できるポケットが付いています。

タブレットを立てかけたい時の、キーボード一体型カバーの折りたたみ方持ち運びの際に液晶画面を保護してくれるフタの部分は、タブレットを設置するためのスタンドになります。
この部分を内側に向かって三角に折ればOK。

Diginnos DGM-S12Yのタブレットをキーボードカバーにセットした様子タブレットを載せるとこんな感じに!スタイリッシュ!

キーボード一体型カバーのキーボード部分は、角度調節が可能。キーボードを使用する際は、このように角度を調節することが可能です。
強力な磁石でくっついているので、少々強くタイプしただけでは下がりませんよ。

Diginnos DGM-S12Yのタブレットをキーボードカバーにセットした様子(裏)1点だけ注意なのが、このタブレットを支えている部分が倒れやすいということ。
タブレット自体が約1kgとかなり重いため、机の上で動かしたりすると勢い良く倒れてしまいます。
位置をずらす時は後ろの部分を手で支えてあげてください。

キーボード一体型カバーにタブレットとデジタイザペンを収納した様子タブレットとデジタイザペンを収納すると、こんなにコンパクトに!
サイズはA4サイズのクリアファイルとピッタリだったので、カバンの収まりもグッドです。

 デジタイザペン(タッチペン)編

Diginnos DGM-S12Yに付属するN-Trig製のデジタイザペン「Diginnos DGM-S12Y -4128」に標準で付属する、このN-Trig製のデジタイザペン。
持ち手の部分に黒いボタンが2つありますが、ここにはお好みのアクションを割り当てることが可能です。

N-Trig製のデジタイザペンの電池を入れる部分ペンの上部を回すとこんな感じで外れるので、ここに電池を入れます。
電池は「Diginnos DGM-S12Y -4128」と一緒に同梱されているので、届いてすぐ使用することができますよ。ドスパラさん、かなり親切です。
使用感は次の項目で解説しますね。

Diginnos DGM-S12Y -4128 の使用感

Diginnos DGM-S12Yのタブレットを片手で持った様子さて、さっそく使用してみましょうか!最初はタブレットとしての使用感をチェックします!
まずこのタブレット、非常に大きいです。しかも重量は約1kgとかなり重い…。
片手で持ち上げるのも一苦労で、机や膝の上に置いたりしないと操作するのはかなり難しいと思います…。

Diginnos DGM-S12Yの液晶画面にキーボードを表示した様子タッチの感度は非常に良好です。
液晶画面にキーボードを表示させて文字も打ったりしてみましたが、全くストレスを感じませんでした。

Diginnos DGM-S12Yでドスパラ評判購入ナビのサイトを表示した様子我がドスパラ評判購入ナビのサイトを表示してみましたよ。
画面のスクロールも非常にスムーズです。

Diginnos DGM-S12Yでドスパラ評判購入ナビのサイトを表示した様子(縦表示)ちなみに、タブレットを縦にして表示するとこんな感じ。
端っこが見切れちゃってますね…。

Diginnos DGM-S12Yのタブレットとキーボードを合体させ、テキスト入力している様子続いて、タブレットをキーボードにセットして使用してみます。
しばらくタイピングを続けてみましたが、このキーボード、以外に打ちやすいんです。
キーピッチが広めに取られていることもあって、フルサイズキーボードと同じ感覚でタイプすることができます。
強く打ち込むと少々キーボードがたわんでしまうこともありましたが、2in1PCのキーボードとしては合格点を超えてきてます。

Diginnos DGM-S12Yのタブレットとキーボードを合体させ、タッチパッドを操作している様子このタッチパッドの感度も良好です。
しかし感度が良すぎるのか、たまにただカーソルを動かしているだけなのにドラックされてしまうことがあります。
欠点と言うとこれぐらいですね。

Diginnos DGM-S12Yにデジタイザペンで文字を書き込んだ様子さてさて、今度はデジタイザペンでタブレットに直接書き込みしてみましたよ!
このデジタイザペンは筆圧を感知でき、視差が少ないのが特徴です。
ペンの傾きを感知する機能はありませんが、軽くメモを取るには充分な動作をしてくれます。

Diginnos DGM-S12Yにデジタイザペンで絵を描いてみた様子ちょっと絵も描いてみましたw
ワコムの液晶タブレットみたいに、とまではいきませんが、こんな感じで簡単な絵を描くことも可能です。
ただ、動作が少しモッサリしているので、本気でイラストを描きたい方にとってはストレスかな?(まあイラスト制作用のPCじゃないですしね…)

Diginnos DGM-S12Yにデジタイザペンで、WEBページに書き込みしている様子ここでちょっとおもしろい活用法を。
デジタイザペンとこのタブレットがあれば、WEBページなどに直接文字を書き込んだり、テキストに蛍光マーカーを引くこともできるんです。
うーん、ハイテクっすねぇ…。未来を感じます。
 

Diginnos DGM-S12Y -4128 のパフォーマンス

 インテル Core m3-6Y30 モバイル・プロセッサー の情報

インテル Core m3-6Y30 モバイル・プロセッサーの情報

 インテル HD グラフィックス515(オンボードグラフィック)の情報

インテル HD グラフィックス515(オンボードグラフィック)の情報

まとめ

先ほども言いましたが、やはり本体の重量が結構あるので、タブレットとして気軽に使用するにはちょっと不向きの製品かもしれませんね…。

ただ、キーボードと接続しての使用感は予想よりもかなり良かったですし、タブレット&デジタイザペンの組み合わせで、活用法の幅が広がります!

お値段も決して高くないので、クオリティーの高い2in1PCをお求めの方は、ぜひこの「Diginnos DGM-S12Y -4128」を検討してみてください。

以上、レビューでした。

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XT:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XT

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2017年 4月 11日

    そこそこ性能の高い2IN1PCがほしくて購入しましたが、1キロ弱という本体の重さが想像以上にキツかった。重すぎて気軽に持ち運べない・片手で使用できないので結局机に据え置きする状態に。これだったら最初からノートPCを購入すればよかったと少し残念に思います。処理速度には不満はないです。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

売れ筋PCランキング

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る