「GALLERIA ST」レビュー!! スリム型デスクトップゲーミングPC

※2016年6月30日レビュー

▼GALLERIA ST のスペック情報
▼GALLERIA ST の外観
▼GALLERIA ST の内部
▼GALLERIA ST の付属品
▼GALLERIA ST のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回はスリム型のデスクトップゲーミングPC「GALLERIA ST」のレビューをしていきます!

このモデルは机の上に置いても邪魔にならないほどのコンパクトさながら、オンラインゲームもガンガンできちゃう高性能さも兼ね備えたPCです!

従来は2倍以上の大きなケースでなければならなかった性能を、ドスパラの技術でコンパクトにできてしまったのだとか。

今回はこのスリムケースを採用した「GALLERIA ST」を徹底レビューしていきます!
 

■「GALLERIA ST」スペック情報

GALLERIA ST
GALLERIA ST
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz,
8MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
CPUファン ノーマルCPUファン
CPUグリス ノーマルグリス
マザーボード インテル H110 チップセット搭載 Mini-ITX マザーボード
メモリ 8GB PC4-17000
(DDR4 SDRAM, 4GBx2, デュアルチャネル, 最大 32GB)
SSD 【無料プレゼント中】250GB SSD
HDD 【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX960 2GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
電源 SILVERSTONE SFX 500W 静音電源 (80PLUS GOLD / SST-SX500-LG)
サイズ 105(幅)×350(奥行き)×382(高さ) mm

※その他の構成の詳細はこちらをご参照下さい。

上記のスペックは標準モデルそのままで、カスタマイズ変更は加えていません。
金額は下記の通りです。

小計(税込) ¥140,378
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥142,538

スペックに対して、価格は安い印象ですね。
最近このモデルは値下げされたこともあって、他のメーカーより1.2万円ほど安く買えるのではないでしょうか?
また、今(2016年6月30日時点)なら250GBのSSDが無料で付いてくるので、購入を考えている方は今がチャンスですよ!
 

■「GALLERIA ST」の外観

GALLERIA STが届きました!さあ、「GALLERIA ST」が届きました!
スリム型のデスクトップPCなので、ダンボールはそんなに大きくないです。
(一度開封してから写真を撮ったので、ダンボールが汚くなってます…。すみません…)

GALLERIA STのダンボール開封ダンボールを開封しました。
梱包はこんな感じでされています。

GALLERIA STを梱包しているクッション材クッション材には固い発泡スチロールが使用されていました。
今までドスパラで頼んだ全てのPCには、弾力性のあるビニール製のクッションが使われていたんですが、GALLERIAのスリムモデルだけ発泡スチロールなんでしょうかね?

GALLERIA STの外観さて、「GALLERIA ST」をダンボールから取り出しました!
マッドな黒色のボディで、ドスパラらしいシンプルなデザインですね。
このPCに採用されている「ガレリア専用KTCケース」はミニITXケースなので、サイズはとてもコンパクトです。
女性やお子さんでも苦労することなく取り出せると思います。

GALLERIA STとMonarch MXの大きさの比較私が仕事で愛用しているミドルタワーPCの「Monarch MX」(右)と並べてみました。
こうしてみると、より「GALLERIA ST」のコンパクトさがわかって頂けると思います。
以前レビューした「Slim Magnate IE」よりは高さがあるものの、高性能グラフィックカードを搭載しながらこのサイズを実現できているのはすごいです!

GALLERIA STの正面「GALLERIA ST」を正面から見た写真です。

GALLERIA STに搭載されていたDVDスーパーマルチドライブ正面上部の右端には、DVDスーパーマルチドライブがあります。
スペックは下記の通りです。

書き込み DVD-R(x8), DVD-RW(x6), DVD+R(x8), DVD+RW(x8),DVD-R DL(片面2層書込み/x4), DVD+R DL(片面2層書込み/x4),DVD-RAM(x5), CD-R(x24), CD-RW(x24)
読み出し CD-ROM(x24), DVD-ROM(x8)

GALLERIA STの前面端子正面下部にある前面端子はこんな感じ。
SDカードとmicroSDカードのリーダーがあるのが地味に助かります!
端子の詳細は下記の通りですよ。

カードリーダー SD/microSDカードリーダー
USB 3.0 2
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1(ステレオミニプラグ)

GALLERIA STの前面両端に吸気口が設けられている。正面の両端は金網になっていて、ケース内に熱がこもるのを防いでいます。
スリムケースは内部が高温になってしまうのが宿命ですが、これで内部の熱を少しでも逃がそうと工夫されていることがわかります。

GALLERIA STの右側面こちらは右側面です。
右下には大きめの吸気口が設けられていますね。

GALLERIA STの右側面にある吸気口吸気口の奥には12cmの静音ファンが取り付けられていて、ここから外の空気を取り入れます。

GALLERIA STの左側面こちらはケースの左側面です。

GALLERIA STの左側面にある吸気口左側面の上部にはとても大きな吸気口が設けられています。
ちょっと見えづらいと思いますが、この吸気口の奥にグラフィックカードがあるのが見えますでしょうか…?
発熱量が大きいグラフィックカードの間近に吸気口を設けることで、効率よくグラフィックカードを冷却することができるんです。

GALLERIA STの左側面にある2つ目の吸気口左側面の右下にも吸気口が設けられていて、この裏には電源が設置されています。
電源も発熱量が大きいパーツになるので、吸気口を設けてケース内が高温になってしまうのを防いでいるようです。

GALLERIA STの両側面の上下に設けられている吸気口また、両側面の上下にも金網が設けられていて、空気の通り道になっています。
少しでもケース内の熱を逃がそうという工夫がいっぱい詰まったケースですね。

GALLERIA STの背面ケースの背面です。
上部右側と下部左側の2箇所に排気口が設けられています。
ここからケース内で発生した熱を排出する仕組みになっています。

GALLERIA STの背面端子背面端子はご覧の通りです。

USB 2.0 4
USB 3.0 2
映像出力 DVI x1, HDMI x1,DisplayPort x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード/マウス x1

GALLERIA STの上面と底面ちなみに、このケースの上面と底面には何もありませんでしたよ。

GALLERIA STは縦置きと横置きができる「GALLERIA ST」は縦置きにも横置きにもすることが可能です。
縦置きの場合は、ボディが細く倒れやすいので必ず付属のスタンドで固定してください。
横置きの場合は付属のゴム足を底面の四隅に貼り付けてください。

GALLERIA STを横置きする時は必ずゴム足を付けましょう!横置きは吸気口がある面が下になってしまうので、ゴム足で机との間に空間を作らないと、ケース内に空気が入っていかなくなってしまいます。
そうなるとケース内が高温になってしまって動作が安定しなくなるので、必ずゴム足を装着しましょう!

GALLERIA STの正面にある「GALLERIA」のロゴまた、正面の「GALLERIA」のロゴは、縦置きと横置きに応じて向きを変えられるようになっていますよ。
 

■「GALLERIA ST」の内部

GALLERIA STの内部さて、今度は「GALLERIA ST」の内部を見ていきましょう!
右側面のパネルを外しました。
PCの知識がある方ならわかると思いますが、この「KTCケース」はとても特殊な構造になっています。

GALLERIA STのDEEPCOOL製CPUクーラーこちらは標準付属のCPUクーラーです。
DEEPCOOL(ディープクール)製のものですね。
見ることはできませんが、この裏にCPUが取り付けられています。

GALLERIA STのメモリCPUクーラーの左横にある2枚の板がメモリです。

メモリはSK Hynix製のHMT451U6BFR8A-TFという製品。今回搭載されていたメモリは、SK Hynix(エスケイ ハイニックス)製の4GB×2枚です。
HMT451U6BFR8A-TF」という型番のメモリのようですね。
時期によってメーカーが変更になる場合がありますので、参考までにどうぞ。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.2V
メモリ規格 DDR4 SDRAM
モジュール規格 PC4-17000
チップ規格 DDR4-2133

GALLERIA STのマザーボードはASRock製のH110M-ITMマザーボードはASRock(アスロック)製の「H110M-ITM」です。
ケースに対して、上下逆さまで取り付けられていました。
マザーボードも時期によってメーカーが変わる可能性がありますので、あくまで参考までに。

GALLERIA STの2.5インチシャドウベイとSSD(Samsung製のMZ-750250B/IT)ケースの右上には、2.5インチシャドウベイが2つ設けられています。
ここにはSSDが1つ設置されていて、 Samsung(サムスン)製の「MZ-750250B/IT」という型番のもののようです。
SSDのプレゼントキャンペーンは期間限定なので、購入を考えている方はお早めに!

容量 250GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース SATA 6Gb/s
読込速度 540MB/s
書込速度 520MB/s

GALLERIA STの3.5インチシャドウベイとHDD(SEAGATE製のST2000DM001)ケース左下には3.5インチシャドウベイが1つ設けられています。
ここにはすでにHDDが設置されているので、ベイの空きはありません。
HDDはSEAGATE(シーゲート)製の「ST2000DM001」という型番の製品でした。

容量 2TB
インターフェース SATA 6Gb/秒
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm
キャッシュ 64MB

GALLERIA STの電源(SILVERSTONE製のSST-SX500-LG)HDDの下には、電源が取り付けられています。
SILVERSTONE(シルバーストーン)製の「SST-SX500-LG」という製品で、一般的な電源よりも一回り以上小さいながら、高性能なパーツたちに充分な電力を供給できる性能を持っています。
また、電気の変換効率が90%以上の優良な電源にしか許されない「80PLUS GOLD」に認定されている電源なので、電気代の節約にも大きく繋がります。

総出力(電源容量) 500W 静音電源
認証 80PLUS GOLD
対応規格 SFX
搭載ファン 12cm

GALLERIA STのKTCケースは上半分が取り外せるこの「KTCケース」は、写真のように上半分が取り外せる仕組みになっています。

GALLERIA STのグラフィックカード(NVIDIA GeForce GTX960 2GB)ひっくり返してみると、こんなところにグラフィックカードが!
今回搭載されているのは「NVIDIA GeForce GTX960 2GB」です。
このスペースには最大33cmまでのグラフィックカードを搭載することが可能で、今話題の「GTX 1080」だって搭載することができちゃいます。
ただ、作りが結構複雑になっているので、自分で取り付けるのは結構苦労すると思います。

GALLERIA STのスリム型DVDスーパーマルチドライブグラフィックカードの奥にはスリム光学ドライブベイが1つ設けられていて、スリム型のDVDスーパーマルチドライブが搭載されています。
 

■「GALLERIA ST」の付属品

GALLERIA Gaming Keyboardまず、付属品の1つ目は、ガレリア専用のキーボードです。
その名も「GALLERIA Gaming Keyboard」!
無料でもらえるキーボードながら、最大24キー同時押し対応、滑らかにタイピングできるプランジャー搭載、さらに、ゲームのプレイ中に押し間違えることが多いWindowsキーなどを無効化にできる「ゲーミングモード」搭載などなど、本当に素晴らしいキーボードです!
「GALLERIA Gaming Keyboard」 の詳細知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

>> GALLERIA Gaming keyboardがアツい!!

GALLERIA レーザーマウス付属品2つ目はマウスです。
このマウスも無料で付属してくるガレリア専用のゲーミングマウスなんですが、けっこう機能が充実しています。
解像度を3段階変更させる(ポインタが動く速さを変えられる) ことができたり、両側面に付いているボタンにお好みの操作を割り当てることができたりするので、結構重宝します。
「GALLERIA レーザーマウス」の詳細知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

>> 標準付属のGALLERIA レーザーマウスがスゴイ!

GALLERIA STの取扱説明書、ドライバーDVD、予備用のネジなどあとは、取扱説明書、ドライバーDVD、予備用のネジなどが同梱されていましたよ。
 

■「GALLERIA ST」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★Intel Core i7-6700 の情報

CPU-Zで測定したIntel Core i7-6700の情報。

★NVIDIA GeForce GTX960 2GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GTX960 2GBの情報

★SSDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSD(Samsung製MZ-750250B/IT)の測定結果

★HDDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDD(SEAGATE製ST2000DM001)の測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

GALLERIA STのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
19653 19560
すごく快適 すごく快適

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

GALLERIA STのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
51786 46623
快適に動作する 快適に動作する

 

■まとめ

ベンチマークは、スリムケースとは思えないほど高いスコアが出ました!
映像がカクついたりすることは全くなく、サクサクプレイできること間違いなしです!

ただし、駆動中はサイドケースファンやCPUファンの回転音が少々気になる場合もあります。
また、このケースは極限までムダを省くことで小さくしているので、拡張性は全く期待できません。
スリム型PCを選ぶ上で上記の2点はどうしても避けられないデメリットなので、購入する際はご注意ください。

しかし、これだけ高性能ですし、ストレージの容量も2TB+250GBと充分にあるので、オンラインゲームなどの一般的な用途であればまず拡張する必要はないと思います。

また、 このスペックでここまでコンパクトなPCにできたのは、ドスパラだからこそだと言えますね!
と言うのも、下記の表を見てみてください。
他のBTOメーカーの1番小さいゲーミングPCと「GALLERIA ST」の大きさをまとめてみました。

メーカー ドスパラ マウス
PC ドスパラのスリム型PC マウスのスリム型PC
サイズ 105(幅) × 350(奥行) × 382(高) mm 178(幅) × 395(奥行) ×330 (高) mm
容積 約14.0L 約23.2L
メーカー パソコン工房 ツクモ
PC パソコン工房のスリム型PC ツクモのスリム型PC
サイズ 178(幅) ×384(奥行) ×292 (高) mm 183(幅) × 390(奥行) × 300(高) mm
容積 約19.9L 約21.4L

他のメーカーは、どこもドスパラの1.5倍ほど容積があるケースを使用しています。
この技術力こそ、ドスパラが他のメーカーの追随を許さない秘密なのかもしれませんね…!

以上、「GALLERIA ST」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XT:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XT

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

売れ筋PCランキング

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る