「GALLERIA XH」レビュー!! GTX 1050Ti搭載のコスパ最強な1台!

※2016年12月15日レビュー

▼GALLERIA XH のスペック情報
▼GALLERIA XH の外観
▼GALLERIA XH の内部
▼GALLERIA XH の付属品
▼GALLERIA XH のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回は、最新のグラフィックカード 『NVIDIA GeForce GTX 1050Ti』 を搭載した「GALLERIA XH」のレビューをしていきます!

「GTX1050Ti」は、「GTX1080」や「GTX1070」、「GTX1060」に続き、2016年10月25日に発売された新しいGeForce GTX10シリーズです。

前モデルのグラフィックカード「GTX960」を超える性能を持ち、価格も1.5万~2万円と大変安価で、今までのGeForce GTX10シリーズより格段に手が出しやすくなっています!

さっそくスペックの詳細から紹介していきますよ!
 

■「GALLERIA XH」スペック情報

GALLERIA XH
GALLERIA XH
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.40GHz, ターボ・ブースト時最大 4.00GHz,
8MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
CPUファン ノーマルCPUファン
CPUグリス ノーマルグリス
マザーボード インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
メモリ 8GB PC4-17000
(DDR4 SDRAM, 4GBx2, デュアルチャネル, 最大 64GB)
SSD 250GB SSD
HDD 【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB
(2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm

※その他の構成の詳細はこちらをご参照下さい。

小計(税込) ¥127,418
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥129,578

送料と消費税込みで13万円切り…!
10番台のグラフィックカードを搭載したPCも、ここまでお手頃なお値段に…!
今まで1080、1070、1060と見逃してきたという方も、これなら購入を検討できる価格帯なのではないでしょうか…?
 

■「GALLERIA XH」の外観

GALLERIA XHの外観 まずは「GALLERIA XH」の外観から見ていきましょう!
筐体は「ガレリア専用KTケース ブラック」というATXケースを採用しています。
このケースはゲーミングPC用に冷却性能や剛性、拡張性にこだわって開発されたもので、そのためサイズはかなり大きめに設計されています。
初見の方はびっくりするかもしれませんね。

GALLERIA XHとMonarch MXの大きさ比較ちなみに、私が普段仕事で使用している 「Monarch MX(右)」と大きさを比べてみると、 「GALLERIA XH」 の方が一回り大きいです。
「Monarch MX」も同じATXケースなんですが、結構大きさに差が出ますね…。

GALLERIA XHのフロント部分「GALLERIA XH」のフロント(前面)部分はこんな感じです。

GALLERIA XHに搭載されているDVDスーパーマルチドライブ上部には「DVDスーパーマルチドライブ」が搭載されています。
今回搭載されていたのは、HLDS製の「GH24NSD1」という製品のバルク品ですね。
スペックの詳細は下記の通りです。

書き込み DVD±R ×24/ DVD±R DL ×8/ DVD-RW ×6/ DVD+RW ×8/ DVD-RAM ×5/ CD-R ×48/ CD-RW ×24
読み出し DVD-ROM ×12/ DVD-ROM DL ×12/ DVD±R ×16/ DVD±R DL ×12/ DVD±RW ×13/ DVD-RAM ×5/ CD-ROM ×48/ CD-R ×48/ CD-RW ×40

GALLERIA XHの5インチベイ(外側から見た様子) DVDスーパーマルチドライブの下には、使用されていない5インチベイが4つ(内1つは3.5インチオープンベイと兼用)あります。
この空いているベイに、カードリーダーなどを設置することが可能です。
その他のベイの詳細はまた後ほど触れますね。

「GALLERIA ZG」の前面端子5インチベイの下には、前面端子と電源ボタン、リセットボタンがあります。
GALLERIAシリーズのケースにはSDカードとmicro SDカードのリーダーが標準搭載されているので、これが地味に便利です。
端子の詳細は下記の通りですよ。

USB 3.0 2
カードリーダー SD/microSDカードリーダー
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)

GALLERIA XHの前面にある吸気口 フロント下部の金網になっている部分は吸気口です。
ケース内に温まっていない外の空気を取り込み、PCの温度を下げる役割があります。
この内側には12cmの静音ファンが搭載されていて、ケース内に効率よく空気を取り入れ、すぐ裏にあるHDDやSSDを直接冷却してくれるんです。

GALLERIA XHの前面の吸気口の内部フロント部分は引っ張ると簡単に取り外すことができます。
吸気口の裏側にはフィルターがかまされているため、ケース内にホコリが進入するのを防いでくれます。

GALLERIA XHの右側面こちらは「GALLERIA XH」の右側面です。
右上には小さな吸気口が設けられていて、ここからもケース内に空気を取り込むことができます。
また、この吸気口のすぐ裏にはマザーボードがあるので、直接冷却することができます。
マザーボードの温度を低く抑えることで部品の劣化を防ぎ、パーツの長寿命化と安定した動作を見込むことができます。

GALLERIA XHの左側面 「GALLERIA XH」の左側面です。
こちらにはかなり大きめな吸気口が設けられています。
この吸気口には最大2基のサイドケースファンを設置することが可能で、CPUやグラフィックカードを直接冷却することもできるんです。
今回は必要ないですが、もっとハイスペックなPCや、夏場や暑い部屋でPCを使用する場合などは、サイドケースファンの設置を検討するのもアリだと思いますよ。

GALLERIA XHの上面こちらは上面です。
ここには大きな排気口が設けられていて、ケース内で温まってしまった空気を外に排出してくれる役割があります。
また、 この排気口にも12cmの静音ファンを搭載させることが可能です。

GALLERIA XHの背面背面です。
右上には排気口が設けられていて、内部には12cmの静音ファンが取り付けられています。
下部には電源が取り付けられているのが見えますね。

GALLERIA XHの背面端子背面の端子はこんな感じ。詳細は下記の通りです。

USB 2.0 2
USB 3.0 3 (Type A x2+ Type C x1)
映像出力 DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード x1, マウス x1

GALLERIA XHの底面「GALLERIA XH」の底面です。
中央に大きめの吸気口が設けられています。
四隅の足はゴム製なので、駆動中の振動もしっかり吸収してくれますよ。
 

■「GALLERIA XH」の内部

GALLERIA XHの内部(左パネル開放時)続いて、「GALLERIA XH」の内部を見ていきます。
これは左側面のパネルを開けた時の様子です。配線がきれいですね。

GALLERIA XHの内部(右パネル開放時)こちらは右側面のパネルを外した時の内部の様子です。
こちら側からはほとんどパーツが見えません。

GALLERIA XHのCPUクーラーマザーボードの上部に設置されているのは、CPUを冷却するためのCPUクーラーです。
今回搭載されているのは標準のクーラーですが、予算に余裕があれば「静音パックまんぞくコース」のいずれかにグレードアップさせるとなお良いですね。GALLERIA XHのCPUクーラーの選択肢CPUクーラーをグレードアップさせる場合は、CPUグリスも高性能なものに変更すると、さらに冷却効率が高まりますよ。
グリスのグレードアップは2千円もかからないので気軽にできると思います。

GALLERIA XHのメモリスロット CPUクーラーの右横にはメモリのスロットが4つあります。そこに刺さっている2枚の緑色の板がメモリです。
スロットはあと2つ空きがあるので、メモリを増設することも可能ですね。

GALLERIA XHのメモリメモリスロットの上部のレバーを押すと、簡単にメモリを取り外すことができます。
今回搭載されていたメモリは、 Samsung(サムスン) 製の「M378A5143EB1-CPB」という型番のメモリでした。
時期によってはメーカーや製品が変更になる場合がありますので、ご注意ください。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.2V
メモリ規格 DDR4 SDRAM
モジュール規格 PC4-17000
チップ規格 DDR4-2133

GALLERIA XHのグラフィックカード(GTX 1050Ti)CPUクーラーの下には、グラフィックカードの「NVIDIA GeForce GTX1050Ti」があります!
これまでに発売された他のGTX10シリーズとは違い、サイズはほぼ1/2と非常にコンパクトになっています。
今回搭載されていたのは、 Palit(パリット)製の「GeForce GTX 1050Ti StormX (NE5105T018G1-1070F)」という製品です。
スペックの詳細は下記の通りですよ。

メモリ容量 4096MB(約4GB)
メモリバス幅 128bit
メモリ種類 GDDR5
コアクロック / メモリクロック 1290MHz / 7000MHz
接続 PCI-E 3.0 x 16
モニタ出力 Dual-link DVI-D×1/HDMI×1/DisplayPort×1
消費電力 75W
冷却 ファン

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormX「GeForce GTX 1050Ti StormX」をPCから取り出してみました。
サイズが小さいので可愛らしく見えますが、作りはしっかりとしていて高級感があります。
PCに設置するときは、この面は下向きになります。

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormXのロゴ左端にあるPalitのロゴをズームアップ。

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormXのファンこのモデルは冷却ファンは1つ。
「ターボファン ブレード」というジェットエンジンからヒントを得て設計されたファンで、強力な風を発生させることができるので高い冷却性を誇るのだとか。
ファンの奥に見える銀色の板状のものは「ヒートシンク」と言って、これに風を当てることでグラフィックカードは冷却されます。

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormXの側面(マザーボードに挿す面)「GeForce GTX 1050Ti StormX」の側面(マザーボードに挿す面)です。
側面からもヒートシンクが円状に並んでいるのが見えますね。
その上の黄色っぽい部分(PCI-E 3.0 x16)をマザーボードのスロットに差し込みます。

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormXの側面(マザーボードとは反対側の面)先ほどと反対側の側面です。こっちからもヒートシンクが見えますね。
「GTX 1050Ti」の消費電力は75Wと比較的低いため、他のGTX10シリーズとは違い、補助電源を必要としません。

NVIDIA GeForce GTX 1050Ti StormXの裏面最後に、裏面はこんな感じで基盤がむき出しになっています。
この面はPCに設置するときは上向きになりますよ。

GALLERIA XHのマザーボード さて、話は変わりましてマザーボードです。
今回使用されていたのは、 ASUS(エイスース)製の「H170-PRO」です。
これも時期によって違うメーカーの製品が使用されることがありますのでご注意ください。

GALLERIA XHの電源電源はAcBel(アクベル)製のもので、容量は500Wです。
電源の変換効率が82~85%以上の優良な電源にしか認定されない「80PLUS BRONZE」に認定されている電源なので、電気代の節約にもなりますよ。

総出力(電源容量) 500W
認証 80PLUS BRONZE
対応規格 ATX

GALLERIA XHのベイ今度はケースの右側にあるベイを見ていきましょう。
ベイの種類と数は下記の通りです。

5インチベイ 5(内1つは3.5インチオープンベイと兼用)
2.5/3.5インチシャドウベイ 5

GALLERIA XHの5インチベイの内部 上半分は5インチベイのスペースになっています。
1つはすでにDVDスーパーマルチドライブで埋まっているので、空きは4つですね。

GALLERIA XHの5インチベイのマウンター 5インチベイの下2段にはマウンターが入っていて、3.5インチベイや2.5インチベイとしても使用することが可能になります。
実際にHDDとSSDを取り付けてみると、こんな感じになりますよ。

GALLERIA XHの2.5/3.5インチシャドウベイ 下半分は2.5インチと3.5インチ兼用のシャドウベイになっています。
HDDとSSDが1台ずつ設置されているので、残りのベイは3つですね。

GALLERIA XHのHDD今回搭載されていたHDDは、Seagate(シーゲート)製の「ST2000DM006」という製品です。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 2TB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm
キャッシュ 64MB

GALLERIA XHのSSDこちらはSSDです。
今回搭載されていたのはCrucial(クルーシャル)製 の「CT275MX300SSD1」という製品でした。
スペックは下記の通りですよ。

容量 275GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース Serial ATA 6.0Gb/s
読込速度 530MB/s
書込速度 500MB/s


■「GALLERIA XH」の付属品 

「GALLERIA ZG」に付属してくるキーボードとマウスドスパラのGALLERIAシリーズに付属してくる、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスです。
無料の付属品ながらも大変機能が充実した品なので、他のBTOメーカーでゲーミングPCを購入するよりもお得感が増します!
このキーボードとマウスについての詳細は、下記の記事をご覧ください。

>> GALLERIA Gaming keyboardがアツい!!

>> 標準付属のGALLERIA レーザーマウスがスゴイ!

この他には、PCの構成表や取扱説明書、ドライバCD、予備のネジなどが同梱されていました。
 

■「GALLERIA XH」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★Intel Core i7-6700 の情報

CPU-Zで測定したIntel Core i7-6700の情報

★NVIDIA GeForce GTX1050Ti 4GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GTX1050Ti 4GB の情報

★SSD 275GB(Crucial CT275MX300SSD1)のベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSD 275GB(Crucial CT275MX300SSD1)のベンチマーク結果

★HDD 2TB(Seagate ST2000DM006)のベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDD 2TB(Seagate ST2000DM006)のベンチマーク結果

★オンラインゲーム ベンチマーク結果

「GALLERIA XH」でオンラインゲームのベンチマークを測定し、表にまとめました。
※測定はフルHD(1920×1080)で測定しています。

ゲーム 設定 スコア 評価
ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド(Direct11) 標準品質 16584 非常に快適
高品質 9331 非常に快適
最高品質 7923 非常に快適
ドラゴンクエストX 低品質 20274 すごく快適
標準品質 19075 すごく快適
最高品質 18704 すごく快適
ファンタシースター オンライン2 描画3 59637 快適
描画6 22707 快適
ドラゴンズドグマ オンライン 低品質 11157 とても快適
標準品質 10889 とても快適
最高品質 10802 とても快適
バイオハザード6 11537 S
モンスターハンターフロンティアG(第3弾) 15564

補助電源を必要としない低電力なグラフィックカードでありながら、非常に高いスコアを叩き出してくれました!
上位の「GTX 1060」と比べると7割程度のスコアではありますが、全てのゲーム・設定において評価は1番高いものを獲得しているので、オンラインゲームもサックサクに楽しむことができるでしょう。

★3DMARK ベンチマーク結果

「GALLERIA XH」を3DMARKというベンチマークソフトで測定し、表にまとめました。

テスト スコア
Time Spy 2485
Fire Strike 6826
Sky Diver 20957
Cloud Gate 23157
Ice Storm Extreme 131539
Ice Storm 148807

こちらも「GTX 1060」と比べて、約7割ぐらいのスコアが出ています。
 

■まとめ

「GTX1050Ti」は比較的消費電力が低いグラフィックカードであるにも関わらず、ベンチマークでは非常に良いスコアが出ましたね。

これまで発表されてきた「GTX 1080」や「GTX 1070」、「GTX 1060」とは違い、「GTX 1050Ti」は公式にVR対応とは認められていませんが、軽めのコンテンツなら動作可能であるとの結果も出ているようです。

PCの全体的な性能も申し分ないので、「GALLERIA XH」は購入を検討されている方には自身を持ってオススメできる1台となっていますよ!

以上、「GALLERIA XH」のレビューでした。



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る