「GALLERIA ZF」レビュー!! ドスパラの高スペックゲーミングPC!!

※2015年9月30日レビュー

▼GALLERIA ZF のスペック情報
▼GALLERIA ZF の外観
▼GALLERIA ZF の内部
▼GALLERIA ZF の付属品
▼GALLERIA ZF のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

GALLERIA ZFが届きましたついにドスパラのゲーミングPC「GALLERIA ZF」が届きました!
思ってた以上に大きいダンボールでちょっとびっくりしましたが、無事に届いて一安心です。
ゲーミングPCの中でもハイエンドクラスに分類されるこのモデル…。
早速開封!と、その前に、購入したパソコンのスペックを下記にまとめました!
 

■「GALLERIA ZF」のスペック情報

GALLERIA ZF
GALLERIA ZF
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU Intel Core i7-6700K
(クアッドコア/HT対応/定格4.00GHz/TB時最大4.20GHz/L3キャッシュ8MB)
CPUファン 静音パックまんぞくコース
(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
CPUグリス 高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7
(20nmの超微細 人工ナノダイヤモ ンドパウダー含有グリス)
マザーボード インテル Z170 チップセット ATXマザーボード
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
SSD インテル 480GB (535シリーズ)
HDD 【2TBから無料アップグレード中】 SATA3 3TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード 【静音FANへ無料アップグレード中】
NVIDIA GeForce GTX970 4GB JetStreamFAN
電源 700W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
サイズ 幅 207mm x 奥行き 520.7mm x 高さ 450.2mm

※その他の構成の詳細はこちらのPDFをご参照下さい。

上記のスペックは、「GALLERIA ZF」の標準モデルに下記の通りに変更を加えました。

  • CPUグリス : ノーマルグリス → 高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス(1番いいやつ)
  • SSD : Crucial 250GB → インテル 480GB(安心安全のインテル製)
  • セキュリティ対策 :【無料インストール】 マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版 → セキュリティ対策なし(ウィルスソフトは別に持っているので…)

そして気になる金額はこちら!

小計 ¥235,936
梱包送料 ¥2,160
保険料 ¥0
合計 ¥238,096(内消費税 ¥17,636)

ゲーミングPCの中でもハイエンドクラスに分類される「GALLERIA ZF」ですが、さらにカスタマイズ変更を加えたため、けっこうなお値段になりましたね…!
憧れだったハイエンドゲーミングPC。どんな性能を発揮してくれるでしょうか。
 

■「GALLERIA ZF」の外観

さて、ぬいぐるみのペンギンちゃんが見守る中、早速開封。

GALLERIA ZFのダンボール開封最初に目についたのは、カスタマイズの詳細が記された書類です。
これに目を通して、念のため間違いがないか確認します。(もちろん、注文した通りのものが届いておりましたよ!)
パソコン本体を包むクッション材はとても分厚くて、いかなる衝撃も吸収してくれそうです。
このクッション材が分厚いぶん、ダンボールが大きかったみたいですね。

GALLERIA ZFの外観本体をダンボールから取り出しました。
ケースは標準装備のガレリア専用KTケースです。
鈍く黒光りするシンプルなデザインのケース…。この時点でもう胸が熱くなりますね。
表面は指紋がつきにくい加工が施されているので、毎日ベタベタ触っても大丈夫そうです(笑)

GALLERIA ZFの前面(フロント)部分正面から見た写真です。
下部の網目になっている部分の内側にはフロントケースファンがついており、冷たい外気をケース内に取り入れる役割と、HDDとSSDを直接冷却してくれる役割の2役をこなしてくれます。

GALLERIA ZFの前面端子前面端子は上の写真のようになっています。
USB3.0ポートが2つあるのは助かりますね。
個人的には、デジカメで撮った写真をパソコンに取り込むことが多いので、micro SDカードとSDカードのカードリーダーが最初からあるのは助かります。

USB3.0 2
カードリーダー SD/microSDカードリーダー
サウンド マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1(ステレオミニプラグ)

GALLERIA ZFに搭載されているDVDスーパーマルチドライブこちらはDVDスーパーマルチドライブです。
ブルーレイディスクをこのパソコンで使用することはないので、今回はこちらにしました。

GALLERIA ZFの右側面右側面です。
右上(網目状の部分)に空気の取り込み口があることにより、そこから冷たい外気をケース内に取り込むことができます。
位置がちょうどマザーボードの横にあるので、直接マザーボードを冷却してくれる効果も期待できますよ。

GALLERIA ZFの左側面こちらは左側面です。
こちらも大きな吸気口があります。
この吸気口にはカスタマイズ選択でCPUやグラフィックカードを直接冷却することのできるサイドケースファンを設置することができますが、今回は設置していません。
ドスパラの店員さんによると、よっぽどの超ハイエンドゲーミングPCでない限り、サイドケースファンは必要ないとのこと。
このケースにはフロント(前面)とリア(背面)、トップ(上面)の3箇所にケースファンが標準搭載されているので、それで十分だそうです。

GALLERIA ZFの上面こちらは上面です。
大きな排気口があり、標準装備のトップケースファンが搭載されています。
このファンによって、パソコンケース内の上部に集まった熱気をどんどん排出してくれます。

GALLERIA ZFの背面続いて背面です。
ケース内の熱い空気を排出してくれるリアケースファンが上部に付いています。

GALLERIA ZFの背面端子背面のI/Oポートはこんなかんじ。
こちらにもUSB3.0ポートが充実していていいですね。

USB3.0 6
映像出力 DVI×1、HDMI×1、miniDisplayPort×2
サウンド マイク入力×1、ライン入力×1、ライン出力×1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS/2 キーボード/マウス×1

GALLERIA ZFの底面ケースの底面です。
こちらにも吸気口があり、ケースファンを設置することが可能です。
また、四隅の足にはシリコンゴムが使用されていて、パソコンから出る振動を抑制してくれます。
 

■「GALLERIA ZF」の内部

GALLERIA ZFの内部ケース内はこんなかんじです。
配線がきれいにされていて、ちょっと感動…!これならエアフローに影響を与えることはなさそうです。

GALLERIA ZFのマザーボード(Intel製のZ170)マザーボードはインテルのZ170(ATXマザーボード)です。

冷却性能抜群のCPUクーラー(静音パックまんぞくコース)CPUファン。こちらは標準搭載のものではなく、カスタマイズ選択で「静音パックまんぞくコース」をチョイスしたもの。
ドスパラで選択できる空冷ユニットでは1番性能のいいやつです。
※現在はさらに冷却性能の高い「静音パックまんぞくコース忍者」があります。
高い冷却性と静音性を兼ね備えているだけあって、一般的なCPUファンよりもそうとう大きいです。

GALLERIA ZFのメモリ(8GB×2枚)CPUファンの右横に差し込まれている2枚の板がメモリです。

容量 16GB(8GB×2枚)
電圧 1.2V
メモリ規格 DDR4 SDRAM
モジュール規格 PC4-17000
チップ規格 DDR4-2133

GALLERIA ZFのグラフィックカード(NVIDIA GeForce GTX 970)グラフィックカードはNVIDIAの「GeForce GTX 970」
ひとつ上のランクのGeForce GTX 980との性能の差はかなりありますが、金額面などを考慮した結果GTX 970を選択しました。
GTX 970は歴代のGeForceの中でも、パフォーマンスに対して消費電力が非常に少ないという特徴があります。
画面がめまぐるしく変わるガンシューティングゲームをやらなければ、GTX 980以上のグラフィックカードは必要ありません。
RPGや普通のアクションゲームであれば、GTX 970以下のグラフィックカードでも十分プレイ可能です。

NVIDIA GeForce GTX 970はJet Stream Fanに無料アップグレードこちらはグラフィックカードを下から撮影した写真。
購入時にたまたま「Jet Stream Fan」へ無料アップグレードをしてくれるキャンペーンをしていました。
「Jet Stream Fan」とは、GPUが60度以下になる低負荷時には、2個の冷却ファンが自動停止し、騒音を出さないようにしてくれるという性能を搭載させたグラフィックカードのこと。
他のBTOメーカーではなかなかこういうキャンペーンをやっていないので、うれしい特典でした。

GALLERIA ZFの電源(AcBel製の700W)電源はAcBel製の700W静音電源。80PLUS BRONZEに認定されています。
このケースは電源を下に配置するタイプでした。

5.25インチベイに搭載されているDVDスーパーマルチドライブこちらは5.25インチベイ。
DVDスーパーマルチドライブが設置されているのが見えます。
ベイは5つあり、残り4つは増設に使えます。

GALLERIA ZFの3.5インチシャドウベイこちらは3.5インチシャドウベイです。
こちらもベイは5つあり、HDDとSSDをひとつずつ搭載しているため、使用しているベイは2つ。
残りの3つのベイは、HDDやSSDを増設したいときに使えるので、容量が足りなくなることはまずないですね。

3.5インチシャドウベイに収まっているHDDハードディスク(HDD)です。
ベイは真ん中のつまみをつまむことで取り出せます。

GALLERIA ZFのHDD(Seagate製の3TB)今回搭載されていたのは、Seagate(シーゲート)製のものでした。
これもキャンペーンで2TB→3TBへ無料アップグレードしてくれるという特典が付きました。
こんだけ容量があれば、HDDを増設することはなさそうです。ありがとうドスパラ。ありがとうキャンペーン。

容量 3TB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm

3.5インチシャドウベイに収まっているSSD(Intel製の480GB)こっちはSSDです。
カスタマイズ選択でインテル製の480GBへ変更しました。
主にOSやアプリケーション専用として使う予定です。
パソコン本体はこんなところでしょうか。

容量 480GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース Serial ATA 6Gb/s
読込速度 540MB/s
書込速度 490MB/s

 

■「GALLERIA ZF」の付属品

日本語キーボード標準で付いてくるキーボードです。
なんの変哲もない普通の日本語キーボード。
商品IDで検索をかけてみるとどうやら安物のようですが、打鍵音が静かで打ちやすいので、私はこれで十分です。
キーボードにこだわりたい方は、別で購入するか、カスタマイズ選択でゲーミングキーボードを選択したほうがいいかもしれません。
※2015年10月16日以降から、無料でゲーミングキーボードが付属するようになりました!詳しくはこちら

GALLERIA レーザーマウスこちらも標準で付いてくるマウス。

GALLERIA レーザーマウスの別アングルの写真別アングルの写真。
普通のマウスが付属してくるのかとおもいきや、通常のクリックボタンにプラスして左側面に2つ、右側面に1つボタンがついているレーザー式の5ボタンマウス。
また、真ん中にポチッとある銀色のボタンを1回押すと…

赤く発光しているGALLERIA レーザーマウス

2回押すと…青く発光しているGALLERIA レーザーマウスこのようにマウスが光り、カーソルの動きが速くなる(解像度が高くなる)仕組みになっています!!
ちなみに無発光時は800dpi赤色発光時には1600dpi青色発光時には2400dpiと変化しているみたいですよ。
デサインもかっこいいですし、手にもよく馴染みます。
標準でこれだけのマウスが付いてくるなら、うれしい限りです!

GALLERIA ZFを設置した様子さて、ようやくパソコンを設置して初期設定を済ませました!
起動時に若干ファンの音が「フオオオオン」と激しくなりますが、完全にパソコンが立ち上がった後はだいぶ静かになります。
同じ部屋でTVをつけていたら、その音にかき消されてしまうレベルですね。さすがは静音パックまんぞくコースです。
起動も10秒もかからずに完了し、とても快適です。
 

■「GALLERIA ZF」をいろいろ測ってみた

★NVIDIA GeForce GTX970 4GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GTX970 4GBの情報

★SSDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSDの測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

GALLERIA ZFのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
20905 21062
すごく快適 すごく快適

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

GALLERIA ZFのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
135712 142033
快適に動作する 快適に動作する

 

■まとめ

ベンチマークもいいスコアが出ましたね!非常に快適とのこと!
これならゲームが思う存分楽しめそうですね。

値段は張りましたが、やはりとてもいいゲーミングPCです。
オンラインゲームは今まで嗜む程度でしたが、このスペックでならゴリゴリやっちゃいそうです…!

管理人は仕事上ペンタブで作業することも多いのですが、広い範囲の色塗りで、いつも2、3秒ほどフリーズしていました。
それがこのPCでは全くフリーズすることなく作業できるようになって、とってもうれしかったですね。

以上、「GALLERIA ZF」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る