「GALLERIA ZG」レビュー!! GTX 1080搭載ハイスペックゲーミングPC

※2016年10月6日レビュー

▼GALLERIA XZ のスペック情報
▼GALLERIA XZ の外観
▼GALLERIA XZ の内部
▼GALLERIA XZ の付属品
▼GALLERIA XZ のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

ドスパラの人気デスクトップゲーミングPC第3位の「GALLERIA ZG」

今回は、ドスパラのデスクトップゲーミングPCで人気No.3の「GALLERIA ZG」のレビューをしていきます!

このモデルは以前レビューした「GALLERIA XG」の上位互換的な立ち位置にあるPCで、今話題のグラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX1080」も搭載していますよ!

両者のベンチマークのスコアの違いなども検証していきながら、詳しくチェックしていきましょう!
 

■「GALLERIA ZG」スペック情報

GALLERIA ZG
GALLERIA ZG
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i7-6700K プロセッサー
(クアッドコア, 定格 4.00GHz, ターボ・ブースト時最大 4.20GHz,
8MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
CPUファン     静音パックまんぞくコース
(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
CPUグリス ノーマルグリス
マザーボード インテル Z170 チップセット搭載 ATX マザーボード
メモリ 【16GBから無料アップグレード中】
32GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx4/デュアルチャネル)
SSD 【無料アップグレード中】【従来比最大5倍高速】
256GB SSD (Samsung SM951 / M.2スロット / NVMe接続)
HDD 【2TBから無料アップグレード中】【SATA3】 3TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX1080 8GB GDDR5X
(3スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x3)
電源 Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
サイズ 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm

※その他の構成の詳細はこちらをご参照下さい。

気になる金額は下記の通りですよ。

小計(税込) ¥237,578
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥239,738

超ハイスペックな性能であるにも関わらず、25万円を余裕で切るという破格の値段…!
しかも、今なら「メモリ16GB→32GB」「SSD 240GB(メーカー不明)→256GB(サムスン製)」「HDD 2TB→3TB」の無料アップグレードのキャンペーンを行っていて、本当にお得に購入することができちゃいます。
メモリが32GBっていうのはめちゃくちゃ魅力的ですよね…!
 

■「GALLERIA ZG」の外観

「GALLERIA ZG」の外観。さて、さっそく「GALLERIA ZG」の外観からチェックしていきましょう!
筐体は「ガレリア専用KTケース ブラック」というATXケースを採用しています。
黒で統一されたとてもシンプルなケースですが、その見た目とは裏腹に、とても高機能なケースなんです。
と言うのも、このケースはゲーミングPC専用として、冷却性能や剛性、拡張性にこだわって開発されたものなんだとか。
そのためサイズが結構大きいので、初見の方はびっくりするかもしれませんね。

「GALLERIA ZG」と「Monarch MX」との大きさの比較。私が仕事で使用している 「Monarch MX(右)」と 「GALLERIA ZG(左)」を並べて、大きさの違いを確認してみました。
「Monarch MX」も同じATXケースなんですが、 「GALLERIA ZG」 の方が一回り大きいのがわかります。

「GALLERIA ZG」の正面「GALLERIA ZG」のフロント部分(正面)です。

「GALLERIA ZG」に搭載されているDVDスーパーマルチドライブフロントの上部(5インチベイの1番上)には、DVDスーパーマルチドライブが搭載されています。
今回搭載されていたのは、 HLDS製の「GH24NSD1」という製品のバルク品でした。
スペックの詳細は下記の通りですよ。

書き込み DVD±R ×24/ DVD±R DL ×8/ DVD-RW ×6/ DVD+RW ×8/ DVD-RAM ×5/ CD-R ×48/ CD-RW ×24
読み出し DVD-ROM ×12/ DVD-ROM DL ×12/ DVD±R ×16/ DVD±R DL ×12/ DVD±RW ×13/ DVD-RAM ×5/ CD-ROM ×48/ CD-R ×48/ CD-RW ×40

「GALLERIA ZG」の5インチベイの様子 DVDスーパーマルチドライブの下には、使用されていない5インチベイが4つ(内1つは3.5インチオープンベイと兼用)あります。
ベイの詳細は、『「GALLERIA ZG」の内部』の項目の時に触れますね。

「GALLERIA ZG」の前面端子5インチベイの下には、前面端子と電源ボタンがあります。
GALLERIAシリーズのケースにはカードリーダーが標準搭載されているので、これが結構助かります。
端子の詳細は下記の通りですよ。

USB 3.0 2
カードリーダー SD/microSDカードリーダー
サウンド マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)

「GALLERIA ZG」のフロント下部にある吸気口フロント下部にあるメッシュ部分は吸気口になっていて、ケース内に温まっていない空気を取り込み、温度を下げる仕組みになっています。
このメッシュ部分の内側には12cmの静音ファンが搭載されていて、ケース内に効率よく空気を取り入れるのと同時に、このすぐ裏にあるHDDを直接冷却してくれるという役割もあるんです。

GALLERIA XF_11 フロント部分は引っ張ると簡単に取り外すことができます。
吸気口の裏側を見てみると、フィルターがかまされていました。
これでケース内にホコリが進入するのを防いでいるんですね。

「GALLERIA ZG」の右側面「GALLERIA ZG」の右側面です。
右上に小さな吸気口が設けられています。

「GALLERIA ZG」の右側面の吸気口この吸気口にはケース内の温度を下げることと、このすぐ裏にあるマザーボードを直接冷却することの2つの役割があります。
マザーボードの温度を低く抑えることで部品の劣化を防ぐことができるので、パーツの長寿命化と安定した動作を見込むことができます。

「GALLERIA ZG」の左側面「GALLERIA ZG」の左側面です。
こちらにも吸気口がありますが、右側面と比べるとかなり大きいですね。

「GALLERIA ZG」の左側面の吸気口 この吸気口には最大2基のサイドケースファンを設置することが可能で、CPUやグラフィックカードを直接冷却することができるんです。
通常はあまり必要ないですが、夏場や暑い部屋でPCを使用する場合は設置を検討するのもアリだと思います。

「GALLERIA ZG」の上面「GALLERIA ZG」の上面です。
ここには大きな排気口が設けられています。

「GALLERIA ZG」の上面の排気口熱い空気は上に上にと動くので、その性質を利用して排気口はこの上面に設置されているんです。
また、この排気口の後部には12cmの静音ファンが標準で搭載されているので、排熱の効率は格段にアップしていますよ!

「GALLERIA ZG」の背面「GALLERIA ZG」の背面です。
右上の部分は排気口になっていて、上面と同じく12cmの静音ファンが搭載されています。

「GALLERIA ZG」の背面のI/Oポート背面のI/Oポートはご覧の通りです。

USB 3.0 6
映像出力 DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x3
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード x1, マウス x1

「GALLERIA ZG」の底面「GALLERIA ZG」の底面です。
中央に大きめの吸気口が設けられています。

「GALLERIA ZG」の底面の足四隅にある足はゴム製なので、滑り止めと駆動中の振動を吸収してくれます。
デスクの上にPCを設置して使用してみましたが、振動が気になることはなかったです。
 

■「GALLERIA ZG」の内部

「GALLERIA ZG」の内部(左側面のパネル開放時)続いて、「GALLERIA ZG」の内部を見ていきましょう!
これは左側面のパネルを開けた時の様子です。
配線がとってもキレイに行われていて、かなり好印象ですね。

「GALLERIA ZG」の内部(右側面のパネル開放時)こちらは右側面のパネルを外した時の様子です。
こっちからはPCパーツはほとんど見えません。

「GALLERIA ZG」のCPUクーラーケース上部にあるのは、CPUを冷却するためのCPUクーラーです。
12cmもある大きなファンに目がいっちゃいますね。
今回搭載されているのは、通常のCPUクーラーよりも冷却性能と静音性が優れている「静音パックまんぞくコース」という高性能なCPUクーラーです。
調べてみると、DEEPCOOL(ディープクール)製の「GAMMAXX 400」という型番の製品のようですね。
通常、この製品はカスタマイズ画面で選択を変更しないと搭載されない有料オプションなのですが、「GALLERIA ZG」には標準で搭載されます。

「GALLERIA ZG」のCPUクーラーのヒートシンクCPUクーラーを反対側のアングルから見た写真です。
たくさん並んでいる銀色の板はヒートシンクと言って、CPUの熱はここに流され、大型のファンで冷却する仕組みになっています。

「GALLERIA ZG」のCPUとヒートパイプCPUクーラーの奥を見てみると、CPUとドッキングしている部分が見えます。
銅色のパイプのようなものはヒートパイプと言って、CPUからヒートシンクへ熱を流す役割があります。

「GALLERIA ZG」のメモリCPUクーラーの右横にある4枚の緑色の板。これがメモリです。
4つのスロットは全て埋まっています。

「GALLERIA ZG」からメモリを取り外した様子マザーボードからメモリを取り外しました。
今回搭載されていたメモリは、Samsung(サムスン)製の「M378A1G43DB0-CPB」という型番のメモリのようです。
時期によってメーカーが変更になる場合がありますので、ご注意ください。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 32GB(8GB×4枚)
電圧 1.2V
メモリ規格 DDR4 SDRAM
モジュール規格 PC4-17000
チップ規格 DDR4-2133

「GALLERIA ZG」のグラフィックカード(GTX1080)CPUファンの下部にあるのは、グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX1080」です。
かなり大きいので、ATXケースであるにも関わらず横幅ギリギリでケース内に収まってます。
今回搭載されていたのは、「GALLERIA XG」にも搭載されていたPalit(パリット)製の「GeForce GTX 1080 JetStream(NEB1080015P2-1040J)」という製品です。
スペックの詳細は下記の通りですよ。

メモリ容量 8G
メモリバス幅 256bit
メモリ種類 GDDR5X
コアクロック / メモリクロック 1607MHz / 10000MHz
接続 PCI-E 3.0 x 16
モニタ出力 Dual-link DVI-D×1 / HDMI×1 / DisplayPort×3
消費電力 180W
冷却 ファン

GeForce GTX 1080 JetStreamの表面「GTX 1080 JetStream」 をPCから取り出しました。
見た目の大きさも去ることながら、重量も結構あります。
この面はPCに設置する時、下を向きます。

GeForce GTX 1080 JetStreamのロゴ部分中央下部にあるロゴをズームアップ。
「JetStream 風」 とは、Palit製のハイエンドグラフィックカードに搭載されるオリジナルクーラーのことです。
冷却性能が高いことはもちろん、GPUの温度が50℃以下になる低負荷時には2つのファンが自動的に止まり、静音性に配慮してくれるという嬉しい性能も備えています。
※設定で常時回転するように変更することも可能です。

GeForce GTX 1080 JetStreamの冷却ファン2つあるファンの直径は10cm。
このファンはジェットエンジンからヒントを得て設計されたらしく、強力な風圧と空気の流れを発生させることが可能とのこと。
ファンの奥にあるヒートシンクに風を当てることで、グラフィックカードを冷却させます。

GeForce GTX 1080 JetStreamの側面(補助電源コネクタがある面)側面(補助電源コネクタを挿す面)です。
ヒートシンクにヒートパイプが貫通しているのが見えるでしょうか…?
GPUから発生した熱をヒートパイプが受け取り、それをヒートシンクに流してファンの風で冷却するという仕組みになっています。

GeForce GTX 1080 JetStreamの両端両端を見ると、ヒートパイプがどんな感じで貫通しているのかがわかってもらえますでしょうか…?

GeForce GTX 1080 JetStreamの裏面最後に裏面です。
裏面と言っても、PCに設置する時はこの面が上になりますよ。
黒い板で覆われているので、基盤はほとんど見えませんね。

「GALLERIA ZG」のSSD。マザーボードに直接取り付けられている。さて、グラフィックカードを取り外した部分を見てみますと、そこにはSSDが隠れていました。
通常、デスクトップPCに搭載するSSDはベイに格納されるタイプのものが多いので、マザーボードに直接取り付けられているのを見つけてびっくりしました。
この形のSSDは、ノートPCで採用されることが多いものです。

「GALLERIA ZG」のSSDのスペック詳細今回搭載されていたのは、 Samsung(サムスン) 製 の「MZVPV256HDGL」という製品です。
スペックは下記の通りですよ。

容量 256GB
フォームファクタ M.2
インターフェース PCI-Express Gen3 x4
読込速度 2150MB/s
書込速度 1260MB/s

「GALLERIA ZG」のマザーボード「GALLERIA ZG」のマザーボードは、ASRock(アスロック)製の「Z170 Pro4S」です。
時期によってメーカーが変更される可能性がありますので、あくまで参考までに。

「GALLERIA ZG」の電源電源はEnhance(エンハンス)製の800Wのもので、「EPS-1780GA1 Rev2」という製品です。
電源の変換効率が90%以上の優良な電源にしか認定されない「80PLUS GOLD」に認定されている電源なので、電気代の節約にもなります。

このケースでは電源は下部に設置するタイプですね。
電源を上部に設置するタイプのケースもありますが、下部に置いた方がパソコンの重心が安定しますし、排熱の効率も良くなります。
電源のスペックは下記の通りです。

総出力(電源容量) 800W
認証 80PLUS GOLD
対応規格 EPS
搭載ファン 13.5cm

「GALLERIA ZG」のベイケースの右側にあるのはベイです。
ベイの種類と数は下記の通りです。

5インチベイ 5
2.5/3.5インチシャドウベイ 5

「GALLERIA ZG」の5インチベイ上半分が5インチベイのスペース。
5つある内の1つはすでにDVDスーパーマルチドライブで埋まっているので、残り4つです。

5インチベイに入っていたマウンター5インチベイの下2段には、マウンターが入っています。
マウンターがあることで3.5インチベイまたは2.5インチベイとしても使用することが可能になります。
実際にHDDやSSDを設置すると、こんな感じになりますよ。

「GALLERIA ZG」の2.5インチ/3.5インチシャドウベイ下半分は2.5インチと3.5インチ兼用のシャドウベイになっています。
HDDが1台設置されているので、残りのベイは4つですね。
SSDが今回はマザーボードに直接接続するタイプのものだったので、ストレージを増設する場合もスペースに余裕があります。

「GALLERIA ZG」のHDD今回搭載されていたHDDは、TOSHIBA(東芝)製の「DT01ACA300」という製品です。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 3TB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm
キャッシュ 64MB


■「GALLERIA ZG」の付属品 

「GALLERIA ZG」に付属してくるキーボードとマウスドスパラのGALLERIAシリーズに付属してくる、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスです。
無料の付属品ながらも大変機能が充実した品なので、他のBTOメーカーでゲーミングPCを購入するよりもお得感が増します!
このキーボードとマウスについての詳細は、下記の記事をご覧ください。

>> GALLERIA Gaming keyboardがアツい!!

>> 標準付属のGALLERIA レーザーマウスがスゴイ!
 

■「GALLERIA ZG」パフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★Intel Core i7-6700K の情報

Intel Core i7-6700Kの情報

★NVIDIA GeForce GTX1080 8GB の情報NVIDIA GeForce GTX1080 8GBの情報

★SSD 256GB(Samsung SM951)のベンチマーク結果

SSD 256GB(Samsung SM951)のベンチマーク結果

★HDD 3TB(TOSHIBA DT01ACA300)のベンチマーク結果

HDD 3TB(TOSHIBA DT01ACA300)のベンチマーク結果

★オンラインゲーム ベンチマーク結果

「GALLERIA ZG」でオンラインゲームのベンチマークを測定し、表にまとめました。
また、「GALLERIA ZG」と同じグラフィックカードを搭載した下位モデル「GALLERIA XG」のスコアとの比較もしてみました。

※測定はフルHD(1920×1080)で測定しています。

ゲーム 設定 GALLERIA ZG GALLERIA XG
スコア 評価 スコア 評価
ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド(Direct11) 標準品質 25119 非常に快適 21356 非常に快適
高品質 19609 非常に快適 16921 非常に快適
最高品質 19316 非常に快適 16356 非常に快適
ドラゴンクエストX 低品質 22376 すごく快適 21018 すごく快適
標準品質 21706 すごく快適 19865 すごく快適
最高品質 21378 すごく快適 19555 すごく快適
ファンタシースター オンライン2 描画3 101373 快適 51404 快適
描画6 52251 快適 31496 快適
ドラゴンズドグマ オンライン 低品質 14192 とても快適 11643 とても快適
標準品質 14162 とても快適 11474 とても快適
最高品質 13684 とても快適 11282 とても快適
バイオハザード6 25494 S 21386 S
モンスターハンターフロンティアG(第3弾) 44053 44797

ゲームによって多少違いはありますが、「GALLERIA ZG」は「GALLERIA XG」よりも約1.2倍のスコアを叩き出しているのがわかります!
「GALLERIA XG」のベンチマークをした時もスコアの高さにびっくりしたのですが、今回はそれをさらに上回る驚異的な結果となりました。
これならオンラインゲームどころかVRもサックサクに楽しめることでしょう。

★3DMARK ベンチマーク結果

「GALLERIA ZG」を3DMARKというベンチマークソフトで測定し、表にまとめました。
また、先ほどと同様に「GALLERIA XG」とのスコアの比較もしています。

テスト GALLERIA ZG GALLERIA XG
スコア スコア
Time Spy 6709
Fire Strike 17559 16443
Sky Diver 38074 35143
Cloud Gate 34137 31113
Ice Storm Extreme 185730 156978
Ice Storm 194326 162835

こちらも「GALLERIA ZG」は「GALLERIA XG」よりも約1.1~1.2倍のスコアが出ました!
驚異的なスコアです!
 

■まとめ

以前レビューした「GALLERIA XG」の上位モデルである「GALLERIA ZG」ですが、ベンチマークのスコアを見て頂ければわかる通り、本当に申し分の無い性能のPCだと言えますね!

唯一指摘するならば、CPUグリスを「ノーマルグリス→高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7」に変更した方がより良いかな…?ってぐらいです。
それ以外に文句をつけるようなところはありません。

また、今なら「メモリ16GB→32GB」「SSD 240GB(メーカー不明)→256GB(サムスン製)」「HDD 2TB→3TB」の無料アップグレードのキャンペーンを行っているので、このスペックを23万円台で購入できるのは今だけです!

購入を検討されている方はお早めに!

以上、「GALLERIA ZG」のレビューでした。



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA ZV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA ZV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA ZJ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZJ

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

ドスパラ評判購入ナビお知らせ

  1. 2018/5/16

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  2. 2018/3/21

    GALLERIA ZT 8700レビュー!! 人気No.2のGTX1060 6GB搭載PC!!の記事が掲載されました。
  3. 2018/3/17

    【初心者向け】通販サイトでビットコイン決済をする方法【ビットフライヤー】の記事が掲載されました。
  4. 2018/3/12

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  5. 2018/2/8

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
過去の記事

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る