「Magnate IM」レビュー!! 人気Np.1のミニタワーPC

※2015年11月11日レビュー

▼Magnate IM のスペック情報
▼Magnate IM の外観
▼Magnate IM の内部
▼Magnate IM の付属品
▼Magnate IM のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

仕事のサブマシーンとして使用するため、ドスパラでまたまたデスクトップPCを購入しました!
すでに手元に届いているので、さっそくレビューしていきたいと思います!
 

■「Magnate IM」スペック情報

Magnate IM
Magnate IM
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU Intel Core i5-4590
(クアッドコア/定格3.30GHz/TB時最大3.70GHz/L3キャッシュ6MB)
CPUファン ノーマルCPUファン
CPUグリス ノーマルグリス
マザーボード インテル B85 チップセットマイクロATXマザーボード
メモリ 8GB DDR3 SDRAM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
SSD インテル 240GB (535シリーズ)
HDD 500GB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ ブルーレイドライブ (読み書き対応)
グラフィックカード NVIDIA GeForce GT730 1GB
電源 AcBel iPower 85シリーズ 400W (PCA012)
(400W 静音電源 /80PLUS BRONZE)
サイズ 幅 190mm x 奥行き 420mm x 高さ 360mm

※その他の構成の詳細はこちらのPDFをご参照下さい。 

上記スペックは「Magnate IM」の標準モデルを元に、カスタマイズ変更を加えているものです。
変更点は下記の通りです。

  • メモリ:4GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx1) → 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
  • 電源:350W 静音電源 → AcBel iPower 85シリーズ 400W (PCA012) (400W 静音電源/80PLUS BRONZE)
  • SSD:無し → インテル 240GB (535シリーズ)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ → ブルーレイドライブ (読み書き対応)
  • グラフィックカード:インテル HDグラフィックス4600 (CPU内蔵)(HDMI x1, DVI x1, D-Sub 15 x1) → NVIDIA GeForce GT730 1GB
  • カードリーダー:無し → SDXC対応マルチカードリーダー追加 (フロント3.5インチベイ内蔵)
  • 周辺機器:無し → CREATIVE SBS A12R2 コンパクト2.1チャンネルスピーカー

そして気になる金額は下記の通りになりました。

小計(税込) ¥117,728
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥119,888

今回はスピーカーを一緒に買ったりカードリーダーをつけたり、ブルーレイドライブに変更したりなどしたので、標準モデルよりもだいぶ金額が上がってしまいましたが、妥当な金額だと思います。
到着も注文から2日後の朝に届き、早い到着に大満足でした。
 

■「Magnate IM」の外観

Magnate IMの外観早速ダンボールから取り出し、まずは外観を眺めます。
前面黒のシンプルなケースですが、職場で使用するのが目的なので、やはり落ち着きのあるデザインが1番ですね。私個人としても余計な装飾がいらないタイプなので、これが最適です。
ミニタワーなので邪魔になる大きさでもなく、机の上に置いても圧迫感はありません。

Magnate IMの正面(フロント)部分正面から見た写真です。
下部の細かく切り込みが入っている部分は吸気口になっていて、ここから外部の冷たい空気を取り入れます。
また、カスタマイズ選択でフロントケースファンを設置することも可能なようですよ。

Magnate IMの前面端子前面端子はこんな感じ。

  • USB2.0×2
  • マイク入力×1
  • ヘッドフォン出力×1

となっています。
ここは転送速度の早いUSB×3.0が欲しかったところですが、値段的には仕方ないということでしょうか…。
だとしても、ガレリア専用ケースにはUSB3.0が標準搭載されてるだけあって、ちょっと残念。

Magnate IMに搭載されたブルーレイドライブブルーレイドライブです。
今まではパイオニア製の外付けブルーレイドライブを愛用していたのですが、最近故障してしまったため、DVDドライブからブルーレイドライブに変更しました。
本当はやはりパイオニア製のものが欲しかったのですが、予算の都合上、今回はノーブランドのものに妥協。。。
パイオニア製と比べてどこまでがんばってくれるか、これから見ものですね。

Magnate IMに搭載されたカードリーダーカードリーダーです。これもカスタマイズ選択で追加したものですが、様々な種類のカードに対応してくれているので助かります。
対応しているカードは下記の通りになります。

  • コンパクトフラッシュ(CF)
  • SDカード
  • Micro SDカード
  • マルチメディアカード(MMC)
  • xDピクチャーカード
  • メモリースティック(MS)
  • メモリースティック PRO(MS PRO)
  • メモリースティック PRO DUO(MS PRO DUO)

Magnate IMの右側面ケース右側面です。吸気口などもなく、特筆することはありません。

Magnate IMの左側面こちらはケース左側面です。
中央に大きな吸気口があり、ケース前面と同様に、ここからも外の冷たい空気を取り入れることができます。
ここにはケースファンを取り付けることができないようです。

Magnate IMの上面ケースの上面です。何もありません。

Magnate IMの背面こちらは背面です。
中央右寄りに大きなリアケースファンが搭載されているのがわかります。

Magnate IMの背面のポート背面のI/Oポートはこんな感じです。詳しくは下記の通り。

  1. PS/2キーボードポート×1
  2. PS/2マウスポート×1
  3. HDMI出力ポート×1
  4. DisplayPort×1
  5. DVI-D出力ポート×1
  6. VGA出力ポート×1
  7. USB2.0ポート×4
  8. USB3.0ポート×2
  9. LANポート×1
  10. マイク入力×1
  11. ライン出力×1
  12. ライン入力×1

Magnate IMの底面ケースの底面です。

Magnate IMの底面四隅にある足足はプラスチック製です。振動などを気にするなら、ゴムシートなどを敷いたほうがいいかもしれません。
 

■「Magnate IM」の内部

Magnate IMの内部ケース内部の様子です。
ミニタワーでありながら窮屈な印象は全く無く、エアフローもよく考えられている構造です。
熱がこもってしまわないか心配していましたが、配線も丁寧にほどこされているし、これなら安心ですね。

Magnate IMの電源(AcBel製の400W)電源はケース上部に配置するパターンでした。ドスパラはゲーミングPC以外のタワー型PCは、ほぼこの配置のようです。
AcBel製の400Wの電源なのですが、側面に詳しいスペックが表示されていたのでパシャリ。参考にしてください。

Magnate IMのCPUクーラー(DEEPCOOL製)CPUクーラーです。
標準のものなので、ヒートシンクもファンもこじんまりとしています。

Magnate IMのグラフィックカード(GeForce GT730)グラフィックカードです。GeForce GT730を搭載しています。
仕事上モニターを2つ使うことが多いため、2画面出力できるようにと選択しました。
GeForce GT730はファンがなく、大きなヒートシンクが付いているのが特徴です。
大きさも小ぶりなため、ミニタワーでも余裕を持って設置することができます。

グラフィックカード(GeForce GT730)のヒートシンクグラフィックカードを下から見た写真です。
この薄い板一枚一枚がヒートシンクで、ここからグラフィックカードの熱を放出します。

Magnate IMのグラフィックカード下部にある残りの拡張スロットグラフィックカードの下部にある、残りの拡張スロットです。

Magnate IMのメモリ(4GB×2枚)CPUファンの右側にあるスロット。メモリが2枚差してあるのが見えます。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.2V
メモリ規格 DDR3 SDRAM
モジュール規格 PC3-12800
チップ規格 DDR3-1600

Magnate IMのリアケースファン(12cm)リアケースファンです。
ミニタワーでありながら12cmのファンが取り付けてあります!これでパソコン内の排熱はバッチリなはず…!

Magnate IMのベイベイです。詳しくは下記の通り。

  • 5インチベイ×2
  • 3.5インチベイ×2
  • 3.5シャドウベイ×2

ここにブルーレイドライブ、カードリーダー、HDD、SSDが設置されています。

Magnate IMの5インチベイに搭載されたブルーレイディスクドライブ1番上はブルーレイドライブ。

Magnate IMの3.5インチオープンベイに搭載されたカードリーダーその下にカードリーダー。
ちょっと見えづらいですが、奥にある黒いものがそうです。

Magnate IMの3.5インチシャドウベイに搭載されたHDD(東芝製500GB)とSSD(インテル製240GB)さらにその下。上の分厚いやつがHDDで、下のうっすいやつがSSDです。
HDDは東芝製で、詳細は下記の通りです。

容量 500GB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm

SSDはインテル製で、詳細は下記の通りです。

容量 240GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース Serial ATA 6Gb/s
読込速度 540MB/s
書込速度 490MB/s

 

■「Magnate IM」の付属品

Magnate IMと同梱されていた下取り依頼書と構成表パソコンと一緒に入っていた「下取り依頼書(左)」とパソコンの「構成表(右)」です。
パソコンを買い換えるときにこの「下取り依頼書」があると便利です。パソコンは消耗品ですからね。

Magnate IM付属の日本語キーボード標準でついてきたキーボードです。普通の日本語キーボード。
安物のキーボードのようですが、とても打ちやすく、打鍵音もうるさくないのでオフィス用としては最適ですね。
あとはどのくらい長持ちしてくれるのか、というところです。

Magnate IM付属のマウス標準でついてくるマウスです。
ちょっとチープさを感じる見た目で、手にしっくりくる感じもありませんが、あくまで付属品だということでがまんでしょうか…。
しかし動作などには問題なく、普通に使えているので、マウスにこだわりがない人にとってはこれで十分かも。
 

■「Magnate IM」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★Intel Core i5-4590 の情報

CPU-Zで測定したIntel Core i5-4590の情報

★NVIDIA GeForce GT730 1GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GT730 1GBの情報

★SSDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSDの測定結果

★HDDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDDの測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

Magnate IMのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
10803 8362
すごく快適 とても快適

どちらも上々なスコアが出ましたね!これなら最高品質でも十分動作してくれると思います。

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

Magnate IMのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
4319 3961
標準的な動作が見込める 標準的な動作が見込める

こちらのスコアも十分健闘したのではないでしょうか…!ヌルヌルとまではいかなくても、問題なく動作してくれそうですね。がんばりました!
 

■まとめ

ゲーミングPCではないこの「Magnate IM」がどこまでベンチマークを伸ばせるか大変興味があったわけなのですが、予想以上の結果に大満足です。

もともとオフィス用として、「事務処理がそこそこできればいいかな~」と思って購入したものでして、特にこだわった点といえば「2画面出力ができること」のみでした。

なのでスペック変更でグラフィックカードの「GT730」を搭載したわけなんですが、これが思った以上に仕事をしてくれています。

気軽にオンラインゲームを楽しみたい!という方にはこのスペックでも十分だと言えますよ。

ブルーレイドライブやカードリーダーを追加したりスピーカーを一緒に購入したため、値段はちょっと高いように思われるかもしれませんが、私は全然妥当な値段だったなと感じています。

以上、「Magnate IM」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る