「Monarch MX」レビュー!! 注文から2日で到着! 開封の儀

※2015年5月29日レビュー

▼Monarch MX のスペック情報
▼Monarch MX の外観
▼Monarch MX の内部
▼Monarch MX の付属品
▼Monarch MX のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回はタワーパソコンの「Monarch MX」のレビューをしていきます!

「Monarch(モナーク)」は主にビジネス用のPCモデルなんですが、今回レビューするPCはグラフィックカードの「GeForce GTX750 Ti 2GB」を搭載しているため、オンラインゲームも楽しめてしまうという製品なんです!

まずはスペック情報から紹介していきますよ。
 

■「Monarch MX」のスペック情報

Monarch MX
Monarch MX
OS Windows8.1Update64bitのインストール
CPU インテルCorei7‒4790
(クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
CPUファン 静音パックまんぞくコース
(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
CPUグリス 高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7
(20nmの超微細 人工ナノダイヤモ ンドパウダー含有グリス)
マザーボード インテルH97チップセットATXマザーボード
メモリ 8GB DDR3 SDRAM
(PC3‒12800/4GBx2/デュアルチャネル)
SSD インテル 240GB (535シリーズ)
HDD 【SATA3】 1TB HDD(SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB
電源 550W 静音電源
サイズ 190(幅)x445(奥行き)x415(高さ)mm

※その他の構成の詳細はこちらをご参照下さい。

上記のスペックは、「Monarch MX」の標準モデルにカスタマイズ変更を加えたものです。
変更したのは下記の通りです。

  • CPUファン : ノーマルCPUファン → 静音パックまんぞくコース(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
  • CPUグリス : ノーマルグリス → 高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス(1番いいやつ)
  • SSD : なし → インテル 240GB(安心安全のインテル製)
  • グラフィック : NVIDIA GeForce GTX750 1GB → NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB(サクサク動作して欲しいからね)

そして気になる金額はこちら!

小計(税込) ¥147,138
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥149,298

無事、予算の15万円以内に収まりました!
 

■「Monarch MX」の外観

Monarch MXが届きました
注文から2日で届きました!
カスタマイズしていなければ、脅威の1日後という早さでの到着だったようです。

Monarch MXと同梱されていた下取書と構成表
ちょっと良いなと思ったのが、下取りの申込書が入っているところですね。
PCは消耗品なので、買い替えのときに便利です。
あと、ダンボールに発泡スチロールがついていて、衝撃吸収的にも非常にGOODです。
以前別のところで購入した時は、衝撃吸収が弱かったみたいで、PCの電源を入れても画面が映らなかったことがありました。
原因は輸送の揺れで、グラフィックカードが抜けていただけなのですが。。。

Monarch MXの正面(フロント)部分まずは真正面から見た写真です。
黒のボディでとてもシンプルなデザインですよね。
表面は指紋がつきにくい加工が施されているので、ベタベタ触っても問題ありません。

Monarch MXに搭載されているDVDスーパーマルチドライブ1番上の5インチベイに搭載されているのは、DVDスーパーマルチドライブです。
今回搭載されていたDVDスーパーマルチドライブは、HLDS製のGH24NSD1という製品のバルク品です。
スペックは下記の通りです。

書き込み DVD±R ×24/ DVD±R DL ×8/ DVD-RW ×6/ DVD+RW ×8/ DVD-RAM ×5/ CD-R ×48/ CD-RW ×24
読み出し DVD-ROM ×12/ DVD-ROM DL ×12/ DVD±R ×16/ DVD±R DL ×12/ DVD±RW ×13/ DVD-RAM ×5/ CD-ROM ×48/ CD-R ×48/ CD-RW ×40

Monarch MXの前面端子前面端子はこんな感じ。 実にシンプルです。

USB2.0 2
マイク入力 1
ヘッドフォン出力 1

ゲーミングPCの「GALLERIA」シリーズはUSBポートは3.0対応になっているのですが、それ以外のケースはまだUSB2.0が主流のようです。
このケースのもUSB3.0対応になってくれればいいんですが…。

※現在は、「USB2.0ポート」が「USB3.0ポート」に変更になっています。

Monarch MXの下部の吸気口下部は吸気口になっていまして、この裏にはケースファンがあります。
ここから外の冷たい空気を取り入れて、ケース内を冷却します。

 

Monarch MXの右側面こちらは右側面です。特に何もありませんね。

Monarch MXの左側面左側面です。
真ん中あたりに大きな吸気口があるのがわかります。
ここから外の冷たい空気を取り込んで、ケースの内部の温度を下げる役割を担っています。

Monarch MXの上面ケース上面です。ここは特に何もありません。

Monarch MXの背面ケースの背面はこんな感じ。
中央右側の丸が排気口で、内部にケースファンが付いているのがわかりますね。
ここからケース内の熱い空気を排出し、ケース内部の温度を下げます。

Monarch MXの背面端子背面のポートはこのようになっています。
こちらはUSB3.0ポートが充実していていいですね。

USB 2.0 2
USB 3.0 4
映像出力 DVI x1, HDMI x1, D-Sub x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1
(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード x1, マウス x1

Monarch MXの底面底面はこのようになっています。
吸気口などもなく、特筆すべき点はありませんね。

Monarch MXの底面四隅にある足足はプラスチック製なので、ゴム製のものよりもPCの駆動中の振動が吸収されにくいです。
もし設置してみて気になるようでしたら、ゴムシートを購入したほうがいいでしょうね。
 

■「Monarch MX」の内部

Monarch MXの内部さて、左側のパネルを開けて、ケース内部を見てみます。
ミドルタワーなので、ケース内はけっこう余裕がありますね。
配線もスッキリしていて、エアフローに影響が出ることはなさそうです。

Monarch MXのCPUクーラー(静音パックまんぞくコース)こちらはCPUクーラーです。
手前の扇風機みたいなのがCPUファンで、その裏側にある銀色の板がヒートシンクです。
カスタマイズ変更で「静音パックまんぞくコース」という高性能CPUクーラーに変更したのですが、やはり標準的なものより大きいです。

Monarch MXのメモリCPUクーラーの右側の緑色の2枚の板がメモリです。(CPUクーラーが大きくて見えづらいと思いますが…)
スロットはあと2つ空いているので、増設することも可能ですね。

Monarch MXのメモリ(Crucial製の4GB×2枚)メモリはCrucial(クルーシャル)製の4GB×2枚です。(※時期によってメーカーが変更する場合がございます)
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.5V
メモリ規格 DDR3 SDRAM
モジュール規格 PC3-12800
チップ規格 DDR3-1600

Monarch MXのグラフィックカード(NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB)これはグラフィックカードの「NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB」です。
私は仕事でPhotoshop(フォトショップ)を多用するので、快適に作業できるようにカスタマイズ変更でグレードアップさせました。
真ん中に見える金色の板が、グラフィックカードの熱を吸収してくれるヒートシンクです。

NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GBを下から見た写真。「NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB」を下から見た写真です。
ヒートシンクの下には、冷却するためのファンが付いています。

Monarch MXのマザーボード(ASUS製のH97-PLUS)マザーボードはASUS製の「H97-PLUS」です。
これも時期によってメーカーが変更する可能性がありますので、あくまで参考までに。

Monarch MXの残りの拡張スロットグラフィックカードの下にある、残りの拡張スロットです。
まだまだ余裕があるので、拡張性バッチリです!

Monarch MXの電源電源はケースの上部に配置するタイプですね。
電源は下部に置いた方がPCの重心が安定し、排熱の効率もいいのですが、上部に配置する場合だと各パーツへつなぐコードを延長しなくても全て届き、無理な配線にならないというメリットがあります。

Monarch MXのベイこちらはベイです。
3.5インチシャドウベイが2基ずつ上下に分散しているのが特徴的ですよね。
そうすることによってSSDやHDDから発せられる熱を効果的に逃がすことができ、また、振動も抑えることができるという効果があるんです。
ベイの種類と数は下記の通りですよ。

5インチベイ 3
3.5インチベイ 2
3.5インチシャドウベイ 4

Monarch MXの5インチベイの内部こちらは5インチベイ。
3つある中の1番上に、DVDスーパーマルチドライブが設置されています。

Monarch MXの3.5インチオープンベイこれは3.5インチベイ(オープンベイ)です。
今回はしていませんが、カスタマイズ選択でここにカードリーダーを増設することが可能です。

Monarch MXの3.5インチシャドウベイこちらは上側の3.5インチシャドウベイです。
上段にHDD、下段にSSDが搭載されているので空きはありません。

Monarch MXのHDD(東芝製のDT01ACA100)今回搭載されていたHDDは、東芝製の「DT01ACA100」という製品でした。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 1TB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm

Monarch MXのSSD(Intel製の535 Series SSDSC2BW240H6R5)SSDは、Intel(インテル)製の「535 Series SSDSC2BW240H6R5」という製品が搭載されていました。
スペックは下記の通りですよ。

容量 240GB
フォームファクタ 2.5インチ
インターフェース Serial ATA 6Gb/s
読込速度 540MB/s
書込速度 490MB/s

Monarch MXの3.5インチシャドウベイ2他のベイとは独立してケース下部に配置されている3.5インチシャドウベイ×2です。
ストレージを増設したい場合は、ここに設置することになりますね。
 

■「Monarch MX」の付属品

Monarch MXに付属する光学式マウス標準付属の光学式マウスです。
多少チープさを感じる質感ではありますが、無料でもらえるものなので文句は言えないですね。
接続はUSBで、ケーブルの長さも1.5mほどあるので使い勝手は悪くありません。
マウスにこだわりがある方は、カスタマイズ選択で有料のマウスに変更することもできますよ。

Monarch MXに付属する日本語キーボードこちらも標準で付属してくるキーボードです。
マウス同様に安物感のある質感ではありますが、無料でもらってるものですからね…。
メンブレン式の日本語キーボードで、キーピッチもキーストロークも標準的なフルサイズキーボードと変わりないので、誰でも使いやすいと思います。
接続はUSB、ケーブルの長さは約1.5mあります。

この他にも、構成表や取扱説明書などの書類、ドライバーCDなどが入っていました!
 

■「Monarch MX」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★インテルCorei7‒4790 の情報

CPU-Zで測定したインテルCorei7‒4790の情報

★NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GTX750Ti 2GBの情報

★SSDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したSSD(Intel製の535 Series SSDSC2BW240H6R5)の測定結果

★HDDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDD(東芝製のDT01ACA100)の測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

Monarch MXのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
17979 17612
すごく快適 すごく快適

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

Monarch MXのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
44687 46362
快適に動作する 快適に動作する

 

■まとめ

本来、「Monarch MX」は117,698円(税込)で購入できるところ、カスタマイズ選択でいろいろとアップグレードさせたため3万円ほど高くついてしましましたね。
それでも他BTOメーカーの同スペックPCと比べると割安なので、「高性能・高品質のPCを安く購入したい!」という方にとってはドスパラはオススメのメーカーだと言えます。

Photoshopでの負荷がかかる作業でも軽快にこなしてくれますし、オンラインゲームのベンチマーク結果もよかったので、個人的には大満足です。
起動もシャットダウンもとても素早いので、イライラすることもないですしね。

以上、「Monarch MX」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る