「Critea VF-HG10」レビュー!! ゲームも快適に楽しめる大画面ノートPC

※2016年2月9日レビュー

▼Critea VF-HG10 のスペック情報
▼Critea VF-HG10 の外観と使用感
▼Critea VF-HG10 の内部
▼Critea VF-HG10 のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回は、ゲームの祭典「闘会議2016」でも大活躍したノートパソコン「Critea VF-HG10」のレビューを致します!

17.3インチという大画面のノートPCなので仕事が捗ることはもちろん、グラフィックカードの「GeForce GTX950M」を搭載しているため、ゲームも楽しめちゃうモデルなんです。

さっそくスペック情報から紹介していきますよ~!
 

■「Critea VF-HG10」スペック情報

Critea VF-HG10
Critea VF-HG10
OS Windows10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i7-6500U
(デュアルコア/HT対応/定格2.50GHz/TB時最大3.10GHz/L3キャッシュ4MB)
マザーボード モバイル インテル 100シリーズ チップセット搭載マザーボード
メモリ 8GB DDR3L SO-DIMM
(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
SSD 【無料プレゼント中】120GB SSD (M.2接続 2280)
HDD 500GB (5400rpm)
ディスプレイ 17.3インチ非光沢ワイド液晶
(LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX950M 2GB + インテル® HD グラフィックス520(Optimus™ 対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
(DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8)
無線LAN 無線LAN内蔵 (IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 4.0 + HS
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約3.7時間)
サイズ 420(幅)×279.5(奥行き)×28.6(高さ)mm
重量 約 2.8kg(バッテリー含む)

※その他の構成の詳細はこちらをご参照ください。

今回はカスタマイズ変更はせず、標準モデルそのままのスペックとなっております。
気になる金額は下記の通りです。

小計(税込) ¥116,618
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥118,778

値段はだいたい相場くらいだな~という印象ですね。
現在(2016年2月9日時点)、120GBのSSDが無料で搭載されるキャンペーンが行われているので、「買うなら今」といったところでしょうか。
ドスパラはこういったキャンペーンをマメに行っているので、ちょっとでも予算を削りたい我々にとってはうれしい限りです。
他のBTOメーカーはこういったキャンペーンをあまりやってくれませんからね。。。
 

■「Critea VF-HG10」の外観と使用感

Critea VF-HG10が届きました「Critea VF-HG10」が届きました!
思っていたよりもコンパクトなダンボールで届いたので、運送中の衝撃による故障がないか心配になりました。
しかし、中はしっかり保護されていたので問題ありませんでしたよ。

Critea VF-HG10の外観箱から取り出しました!
メタリックなグレーのケースに「Diginnos」のロゴが入っているだけの、本当にシンプルなデザインです。
安っぽさは全く感じませんね。
17.3インチともあって、やはりノートパソコンとしてはかなり大きいです…!

Critea VF-HG10とA4サイズのクリアファイルとの大きさ比較A4サイズのクリアファイルと比べてみるとこんな感じ。
「Critea VF-HG10」の大きさがわかって頂けると思います。

Critea VF-HG10の厚さサイズは大きいですが、厚さは想像以上に薄くてびっくり!
3cmもありません。

Critea VF-HG10のボディの質感表面はザラついた加工が施されていて指紋がつきにくいです。というか、全くつきません。
ノートパソコンって開けたり閉めたり運んだりしてあっちこっちベタベタ触るんで、これはうれしい!

Critea VF-HG10の画面を開いた様子開きました!
グレーと黒のシックなデザインで、オフィスにももってこいなデザインですね。
液晶画面はフルHD(解像度が1920×1080ドット)なので、デスクトップPC用の液晶ディスプレイと同じ感覚で使用できます。

Critea VF-HG10の画面はノングレア(非光沢)画面はノングレア(非光沢)で目が疲れにくいし、傷や汚れも目立ちません。

Critea VF-HG10のキーボードキーボードはこんな感じ。
ちょっと安っぽさを感じる作りではありますが、普通のフルサイズキーボードとほぼ同じ配列になっているので、普段デスクトップPCを使用している人でも使いやすいと思いますよ。

Critea VF-HG10のキーボードとフルサイズキーボードのキーピッチの比較標準的なフルサイズキーボードと比べてみると、キーピッチはそんなに変わらないことがわかります。
いつもフルサイズキーボードを使っている私でも、ブラインドタッチでスラスラ入力できましたよ。打ちやすいです。

Critea VF-HG10のキーストロークただし、キーストロークはけっこう浅めです。
キーの反発もそんなに強くないので、かなり軽めな打鍵感になると思います。
私はもうちょっと重いほうが丁度いいんですけど、キーボードの好みは人それぞれですからね。

NVIDIA GeForceとIntel Core i7を搭載していることを示すシールキーボードの右下には、「NVIDIA GeForce」と「Intel Core i7」を搭載していることを証明するシールが。

デジノスサポートセンターの電話番号が表記されたシール左下には、サポートセンターの電話番号が記されたシールが貼ってあります。
受付時間は9:00~21:00まで、しかも年中無休で対応してくれるので大変ありがたいですよね!
料金も通話料以外はかからないのでご安心ください。

Critea VF-HG10のタッチパットタッチパッドはシンプルな作りで、カーソルの動きも問題ありません。
クリックする時はこのタッチパッドを押し込むんですが、これがけっこう重いです。
ドラックする際にちょっと苦労するので、ここはマイナスポイントですかね…。

Critea VF-HG10のWEBカメラこちらは画面の上にあるインカメラ。HD画素なので、きれいに撮影できます。

Critea VF-HG10の画面が開く最大の角度パソコンが開く最大の角度はこのくらいです。

Critea VF-HG10の右側面右側面です。詳細は下記の通りですよ。

  1. マイク/ヘッドフォン端子
  2. USB2.0×2
  3. DVDスーパーマルチドライブ
  4. Kensington Look取り付け口

 光学ドライブですが、今回届いたPCにはLG製のGUB0Nが搭載されていました。
スペックの詳細は下記の通りです。

書き込み DVD±R ×8/ DVD±R DL ×6/ DVD±RW ×6/ DVD-RAM ×5/ CD-R ×24/ CD-RW ×24
読み出し DVD-ROM ×8/ DVD-ROM DL ×8/ DVD±R ×8/ DVD±R DL ×8/ DVD±RW ×8/ DVD-RAM ×5/ CD-ROM ×24/ CD-R ×24/ CD-RW ×24

Critea VF-HG10の左側面左側面はこんな感じです 。

  1. 電源入力
  2. VGA外部出力端子
  3. LANポート
  4. HDMI出力
  5. USB3.0

Critea VF-HG10の前側面そして、前側面にはSDカードリーダーがあります。
後ろの側面には何もありませんでしたよ。
 

■「Critea VF-HG10」の内部

Critea VF-HG10の内部裏のカバーを外すとこんな感じ。ネジを5つ取ると取れます。

Critea VF-HG10のメモリ(Crucial製の4GB×2枚)こちらはメモリ。4GBのものが2枚搭載されています。
今回はCrucial(クルーシャル)製でしたが、メーカーは時期によって変わる可能性があるので参考までに。

容量 8GB(4GB×2枚)
電圧 1.35V
メモリ規格 DDRL3 SDRAM
モジュール規格 PCL3-12800
チップ規格 DDRL3-1600

Critea VF-HG10のHDD(HGST製)HDDです。
今回搭載されていたのはHGST製のものですが、こちらも時期によってメーカーが変更すると思われます。

容量 500GB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 5400rpm

Critea VF-HG10のグラフィックカード(GeForce GTX950M)を冷却するファングラフィックカードを冷やすファンです。
見えないですが、この下には「GeForce GTX950M」が搭載されています。
 

■「Critea VF-HG10」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★NVIDIA GeForce GTX950M 2GB の情報

GPU-Zで測定したNVIDIA GeForce GTX950M 2GBの情報

★インテル HD グラフィックス520(オンボードグラフィック)の情報

GPU-Zで測定したIntel HD グラフィックス520の情報

★HDDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDDの測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

Critea VF-HG10のドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
7351 6545
とても快適 快適

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

Critea VF-HG10のファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
25907 24321
快適に動作する 快適に動作する


■まとめ

ノートパソコンとは言っても、サイズがとても大きいこととバッテリーが4時間保たないことを踏まえると、外に持ち出すという用途にはあまり適さないですね。

しかし、液晶画面とキーボードが大きいので、まるでデスクトップPCを使っているような感覚になれるノートパソコンです。
自宅に据え置く目的で、省スペースを追求したいという方には最適なPCだと言えますね。

このモデルは、普段SSDが標準付属していないのですが、「120GBのSSD無料プレゼント」のキャンペーンをやっている今のうちに購入してしまうことをオススメします!
どうしてもHDDだけだと動作がもたついてしまう時があるので、キャンペーン外の時でもOSやアプリケーション用にSSDを増設したほうがいいですよ。

オンラインゲームのベンチマークでも優秀な成績を出していますし、「ゲーミングPCが欲しいけど、あと一歩手が届かない…」という方はこのモデルから初めてみてはいかがでしょうか?

以上、「Critea VF-HG10」のレビューでした!

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XT:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XT

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

売れ筋PCランキング

ページ上部へ戻る