「Diginnos DG-D08IWB」レビュー!! 超コンパクトな2in1モバイルPC

※2015年12月21日レビュー

▼Diginnos DG-D08IWB のスペック情報
▼Diginnos DG-D08IWB の外観
▼キーボード一体型カバーの外見
▼Diginnos DG-D08IWB とキーボードをドッキング!
▼Diginnos DG-D08IWB を実際に使用してみた
▼Diginnos DG-D08IWB の付属品
▼まとめ

タブレットとしてもノートPCとしても使用できる「2in1」と呼ばれるパソコンが、最近人気を集めています。

その人気を受けて、ドスパラでも2in1PCがいくつか販売されています。

今回は「Diginnos DG-D08IWB キーボードセット」という、ドスパラで扱っている中では最もサイズの小さい2in1PCをレビューしていきますよ!

先日レビューした2in1PCの「Diginnos DG-D10IW2」と一緒に参考にして頂けるとうれしいです!
 

■「Diginnos DG-D08IWB」スペック情報

Diginnos DG-D08IWB Windows 10 キーボード一体型保護ケースセット
Diginnos DG-D08IWB Windows 10 キーボード一体型保護ケースセット
OS Windows10 Home 32bit のインストール
CPU インテル Atom Z3735F プロセッサー
(クアッドコア, 定格 1.33GHz, 最大 1.83GHz, キャッシュ2MB)
マザーボード CPU内蔵マザーボード
メモリ 2GB DDR3L
ストレージ 16GB eMMC
ディスプレイ 8インチ液晶 (1280×800ドット表示/ 10点マルチタッチ対応)
グラフィック機能 インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
無線LAN 無線LAN内蔵 (IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 4.0 + HS
バッテリー 本体:リチウムイオンバッテリー (約6.1時間 JEITA2.0)
キーボード:約50時間 充電式バッテリー
サイズ 本体:約213.8(幅) x 127.96(奥行き) x 8.6(高さ)mm
キーボード:約226(幅)×162(奥行き)×2.0(高さ)mm
重量 本体:約345g
キーボード:約310g

※その他の構成の詳細はこちらをご覧ください。

今回はカスタマイズ変更はせずに、標準モデルそのままになっています。
気になる金額は下記の通りです。

小計(税込) ¥19,958
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥22,118

送料がちょっと高いように感じますが、それでも2万円強と安いですよね。
スペック自体はそんなに高くないということもありますが、それでもお値打ちな金額だと思います。
ちなみに、キーボードなしのタブレットのみでも購入できまして、その場合は下記の金額になりますよ。

小計(税込) ¥17,258
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥19,418

以前はもう2,3万円ほど高かったようですが、値下がりされたようですね。
とてもお手頃な金額になったので、気になっていた方は今が買い時ですよ!
ドスパラのWindowsタブレットでは1番小さいサイズなので持ち運びもラクラクですし、万一落として壊してしまったとしても、この金額なら諦めがつくのでは?と思います。
 

■「Diginnos DG-D08IWB」の外見

Diginnos DG-D08IWBのパッケージ早速ダンボールから取り出して、まずは外箱を眺めます。
シンプルなデザインの箱ですね。

Diginnos DG-D08IWBのパッケージを開封した様子箱を開けました!
写真は一回取り出した後にもう一回入れ直して撮ったものなので、若干くたびれている感じはありますが…。
新品はちゃんと包装されているのでご安心ください。笑

Diginnos DG-D08IWBを取り出しましたさあ、箱から取り出しました!
Diginnos DG-D08IWBは横長じゃなくて縦長なんですね。
四隅が丸っこくなっているので、手に程よく馴染んで持ちやすいです。
サイズもそこまで大きくないので、写真のように片手で持つことができますよ。

Diginnos DG-D08IWBの液晶下部のホームボタン液晶の下部にはホームボタンがあります。

Diginnos DG-D08IWBの液晶上部にあるインカメラ上部にはインカメラが。約200万画素あるようです。
インカメラなのでこのくらいの画素数で十分ですね。

Diginnos DG-D08IWBの上部側面の写真上側面の写真です。
左から、①ヘッドフォン端子、②microUSB接続端子、③microHDMI接続端子、④スピーカー、となっています。
充電しながら使用するときは、上にケーブルを挿すことになるみたいですね。

Diginnos DG-D08IWBの右側面の写真こちらは右側面です。

Diginnos DG-D08IWBの右側面には電源ボタンと音量ボタンが右端には電源ボタンと音量調節ボタンが。

Diginnos DG-D08IWBの右側面にあるmicroSDカードスロット左端にはmicroSDのカードスロットがあります。

Diginnos DG-D08IWBの裏面裏面はこんな感じです。
黒のボディーに、白でデジノスのロゴが印字されているだけの、本当にシンプルなデザインです。
写真だと分かりにくいんですが裏面は金属製になっていて、高級感が演出されています。
ただ、ちょっと指紋がつきやすいのでマメに拭いてあげてください。

Diginnos DG-D08IWBの裏面に印字されている各端子やボタンのアイコン印字されているアイコンを拡大。
側面にある端子やボタンが何なのか、ひと目でわかるようになっています。
アイコンは小さめなので、デザイン性を損ねることもなくいい感じです。

Diginnos DG-D08IWBのメインカメラメインカメラですが、画素数は約200万画素とかなり物足りない数字です。
今時iPhoneでも800万画素はあるので、どうにかならなかったのかな…?というのが素直な感想です。
タブレットで写真を撮りたい方にはあまりオススメできないですね。。。
 

■キーボード一体型カバーの外見

Diginnos DG-D08IWBのキーボード一体型保護ケースこれがキーボード一体型カバーです。
タブレットの大きさに合わせて、とてもコンパクトな作りになっていますよ。

キーボード一体型保護ケースのキーボード部分キーボード部分のアップ写真です。
Diginnos DG-D10IW2」と同様にキーの間に余裕を持たせる設計になっていますが、やはりサイズの問題もあって打ちづらさは拭えないと思います。。。
慣れるまでブラインドタッチは厳しいですね。
持ち運びの利便さに重点を置いたキーボードなので、どうしても仕方のないことなんですよね。。。

キーボード一体型保護ケースのキーボードのキーストロークキーストロークはある程度深さがあって、適度な反発感もあります。
そのため“打っている”という感覚がしっかり味わえるのですが、どうしてもキー1つ1つが小さいので、指が太めの方にとっては使いづらいでしょうね。

Diginnos DG-D08IWBとキーボード一体型保護ケースの接続はBluetoothタブレットとキーボードの接続方法ですが、これは「Diginnos DG-D10IW2」とは違い、Bluetoothを利用して接続する方法になっています。
ですので、タブレットとキーボードはそれぞれ充電しなければいけない仕様なんです。
これが案外困りました。
充電ケーブルは1つしか付属していないので、両方充電したいという時に結構困ります。。。
 

■「Diginnos DG-D08IWB」とキーボードをドッキング!

Diginnos DG-D08IWBをキーボード一体型保護ケースにはめた様子タブレットとキーボードをドッキング!と言っても、はめるだけですけどね。笑
タブレットもキーボードも丸っこいので、可愛らしい印象になりますね。

キーボード一体型保護ケースのフタ部分がタブレットスタンドになる後ろはこんな感じです。
カバーのフタになる部分を山型に折りたたむことで、タブレットのスタンドになってくれます。
これも「Diginnos DG-D10IW2」と同様に画面の角度を調節できないのですが、「Diginnos DG-D08IWB」は画面自体に高さがないので、調節出来なくても見づらいということはないですね。
問題なく使用できますよ。

キーボード一体型保護ケースを折りたたんだ様子折りたたむとこんなにコンパクトに!
若干重量はありますが、肩掛けかばんに入れてしまえばそんなに気にならないと思います。

キーボード一体型保護ケースにはカメラのための覗き穴がカバーをつけたままでも写真が取れるように、カメラの穴が開いています!
これはうれしい配慮です!

Diginnos DG-D08IWBとA4サイズのクリアファイルとの大きさ比較今回も管理人お気に入りのパンパカくん(A4クリアファイル)と大きさを比べてみました。
こうしてみると、どれだけコンパクトなのかが分かって頂けると思います!

Diginnos DG-D08IWBの厚さ厚さはほぼ2cmジャストでしたよ。
 

■「Diginnos  DG-D08IWB」を実際に使用してみた

さて、ようやく「Diginnos DG-D08IWB」を起動してみました!
まず、タブレットの使用感を確かめていきますよ。

Diginnos DG-D08IWBを起動させた様子ホーム画面はこんな感じです!
使用頻度の高いアプリケーションがタイル状のボタンで配置されています。
縦画面だとこんなふうに表示されるんですね。

Diginnos DG-D08IWBでニュースアプリを起動させた様子ニュースのアプリケーションを開いてみました。
アプリケーションの起動時に若干重くなる時もありましたが、スクロールやタップの動作は非常にスムーズです。

Diginnos DG-D08IWBでキーボードを表示させた様子タブレットで文字を打つ時は、こんな感じのキーボードが出現します。
文字の入力も問題なくできますね。

Diginnos DG-D08IWBでキーボードを表示させ、文字を入力した様子記号と数字を入力する時はこんな感じ。

Diginnos DG-D08IWBでドスパラ評判購入ナビのサイトを表示させた様子(縦画面)わがサイトを表示させてみましたよ!
文字も普通に読めますし、WEBの閲覧も問題なさそうです!

Diginnos DG-D08IWBでドスパラ評判購入ナビのサイトを表示させた様子(横画面)先ほどと同じページを横にして表示してみたんですが、横で使用すると画面に高さがないため、ちょっと見づらいです。
WEBの閲覧なら縦方向で使用したほうがいいみたいですね。

Diginnos DG-D08IWBでYouTubeの動画を再生させた様子YouTubeで動画を再生してみました。
こちらもスムーズに再生できたので、インターネットで動画を楽しみたいと考えている人にも、安心して使用して頂けるタブレットだと思います。

Diginnos DG-D08IWBとキーボード一体型保護ケースさて、今度はキーボードの使用感を確かめますよ!
これからタブレットとキーボードを接続していきます。

Diginnos DG-D08IWBのBluetoothがオンになっていることを確認まず、タブレットのBluetoothがオンになっていることを確認して…

キーボード一体型保護ケースの「CONNECT」ボタンを押すそしてキーボードの電源を入れ、CONNECTボタンをポチッとな。
これで接続完了です!

キーボード一体型保護ケースで文字を入力している様子さっそく文章を打ってみました!
やはりキーが小さいのがネックとなり、隣のキーをミスタッチしがちになってしまいます。。。
しかし、しばらく打ち続けていると「慣れれば案外イケるのかも?」と思えるようになりましたね。
このサイズのキーボードではかなり優秀なほうだと思います。

キーボード一体型保護ケースのEnterキーただ、1点だけどうしても気になったのは、Enterキーが小さいということ。
キーボードの構造上仕方ないのはわかっていますが、BackSpaceキーやShiftキーよりも小さいんです。。。
私は「Enterキーは1番大きい」というイメージがどうしても払拭できない古い人間なので、何回もShiftキーと打ち間違えてしまいました。。。
 

■「Diginnos DG-D08IWB」の付属品

ACアダプター、microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル、microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル付属品は至ってシンプルなこの3点。

  • ACアダプター
  • microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル
  • microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル

となっています。
microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブルがあることによって、タブレットの画面をテレビ画面に出力することもできるので、大人数で画面を見たい時に重宝しますよね。
これは他のタブレットには付属していないので、ぜひ全部のタブレットに標準付属してほしいなぁ…と、個人的に所望します。笑

あとは簡単なガイドが同梱されていましたよ。
 

■まとめ

スペック自体はそこまで高いものではありませんが、税込みでも2万円を切るという価格設定にとても魅力を感じますね…!

持ち運び専用のサブ機としてだったり、手軽にネットサーフィンをしたい、という目的であれば最適な製品なのではないでしょうか?

特に仕事のメイン機がWindowsの人にとっては、同じWindowsのOSが組み込まれているタブレットというのは、とても使い勝手がいいと思います。

現在はタブレットというと、iPadやアンドロイドが主流ですが、上記の理由から、これからはWindowsのタブレットの需要が高まると思います。

また、今回紹介した「Diginnos DG-D08IWB」のストレージは16GBと少なめなので、心配という方は32GBのモデルを検討してみるのはいかがでしょうか?

以上、「Diginnos DG-D08IWB」のレビューでした!
 

>>「Diginnos DG-D08IWB」の詳しい情報はこちら

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XF:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XV:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZG i7-9700K:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • まいこ
    • 2015年 12月 22日

    持ち運びに苦労しないノートパソコン探してたけど、こっちのほうが楽そうだね…。かわいいデザインのものないかなあ。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。
ページ上部へ戻る