「Slim Magnate IE」レビュー!! 大人気のスリム型デスクトップPC

※2016年5月27日レビュー

▼Slim Magnate IE のスペック情報
▼Slim Magnate IE の外観
▼Slim Magnate IE の内部
▼Slim Magnate IE の付属品
▼Slim Magnate IE のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果
▼まとめ

今回は、スリム型デスクトップPC「Slim Magnate IE」のレビューを行いたいと思います!

「Slim Magnate」シリーズは、ミニタワーPCよりもさらに小型化することで省スペースを実現し、なおかつ拡張性も残したモデルなんです。

さて、さっそくスペック情報からご紹介していきましょう!
 

■「Slim Magnate IE」スペック情報

Slim Magnate IE
Slim Magnate IE
OS Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Core i3-4170 プロセッサー
(デュアルコア, 3.70GHz, 3MB L3 キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
CPUファン ノーマルCPUファン
CPUグリス ノーマルグリス
マザーボード インテル B85 チップセット搭載 マイクロATX マザーボード
メモリ 4GB PC3-12800
(DDR3 SDRAM, 4GB x1, 最大 32GB)
HDD 500GB, SATA 6Gb/s 接続 (SATAⅢ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
グラフィック インテル HDグラフィックス4400(CPU内蔵)
電源 専用 300W 電源 (80PLUS BRONZE)
サイズ 96(幅)×395(奥行き)×330(高さ) mm

※その他の構成の詳細はこちらをご参照下さい。

上記のスペックは標準モデルそのままのものでして、カスタマイズ変更はしておりません。
気になる金額は下記の通りです!

小計(税込) ¥59,378
梱包送料(税込) ¥2,160
保険料(税込) ¥0
合計(税込) ¥61,538

金額はスペックに対して「まあ妥当かなぁ」ってところですかね。
ただ、CPUが2世代も前(第4世代)のものなので、もう少し安くすることもできたんじゃないでしょうか…?
(性能自体は第6世代CPUと大差ないんですが、やはりちょっと古い型なので…)
 

■「Slim Magnate IE」の外観

Slim Magnate IEが届きましたさあ、「Slim Magnate IE」が届きました!
スリム型のデスクトップPCなので、普通のデスクトップPCの時よりもずいぶんダンボールが小さいです。

Slim Magnate IEのダンボール開封ダンボールを開けました。こんな感じで梱包されています。

Slim Magnate IEを梱包しているクッション材クッション材はしっかりしているので、運送中の揺れや衝撃をちゃんと吸収してくれますよ。
今回も、パーツの故障や緩み、外れがなかったので満足です。

Slim Magnate IEの外観「Slim Magnate IE」をダンボールから取り出しました!
やっぱり小さいですね…!重さもそんなにないので、女性でも楽に取り出せると思いますよ。
黒一色のシンプルなボディでなので、自宅やオフィス、学校などなど…、使用場所を選びません。

Slim Magnate IEを横置きした様子ちなみに横置きすることも可能でして、こんな感じになりますよ。

Slim Magnate IEとMonarch MXの大きさ比較ミドルタワーの「Monarch MX」(右)と比べてみると、より「Slim Magnate IE」のコンパクトさがわかって頂けると思います。
この大きさなら机の上に設置しても邪魔にならないですよね!

Slim Magnate IEの正面(フロント)部分さて、正面から細かく見ていきましょう!

Slim Magnate IEのDVDスーパーマルチドライブ(HLDS製のGH24NSD1)ケースの上部に搭載されているのは、DVDスーパーマルチドライブです。
今回搭載されていたのは、HLDS製の「GH24NSD1」という製品のバルク品ですね。
普通、こういったスリム型のPCには光学ドライブもスリムタイプのものが搭載されることが多いんですが、これは普通の大きさのデスクトップPCに搭載されるものと同じです。
スリム型のものよりもこちらのほうが読み書きの速度が速いので、これは嬉しい点だと思います。
スペックは下記の通りですよ。

書き込み DVD±R ×24/ DVD±R DL ×8/ DVD-RW ×6/ DVD+RW ×8/ DVD-RAM ×5/ CD-R ×48/ CD-RW ×24
読み出し DVD-ROM ×12/ DVD-ROM DL ×12/ DVD±R ×16/ DVD±R DL ×12/ DVD±RW ×13/ DVD-RAM ×5/ CD-ROM ×48/ CD-R ×48/ CD-RW ×40

Slim Magnate IEの3.5インチオープンベイと前面端子下部には使用されていない3.5インチオープンベイと、前面端子があります。
前面端子の詳細は下記の通りですよ。

  1. USB3.0×2
  2. USB2.0×2
  3. マイク入力
  4. ヘッドフォン出力

Slim Magnate IEの右側面(横置きの時は底面)こちらは右側面ですね。横置きにするときには、この面が底面になります。
四隅にある丸い窪みは、付属のゴムシールを貼ることで横置きしたときの足になってくれます。

Slim Magnate IEの左側面こちらは左側面です。
左側にあるメッシュ部分は吸気口になっています。

Slim Magnate IEの左側面の吸気口この真裏にはCPUがあり、吸気口から取り入れた冷たい空気で直接冷却することができます。

Slim Magnate IEの左側面の吸気口内部のフィルターちなみに、この吸気口の裏にはフィルターがついていて、ホコリがCPUクーラーに入り込んでしまうのを防いでくれます。
CPUファンやヒートシンクって掃除が面倒なので、この配慮は結構うれしい。

Slim Magnate IEの上面ケース上面です。いくつかシールが貼られていますね。

デジノスサポートセンターの電話番号とモデル名が表記されたシール左上に貼られているシールをズームアップ。
デジノスのロゴと、サポートセンターの電話番号が記されていますね!
サポートセンターは年中無休!(受付は9:00~21:00)
料金も通話料以外は発生しないので安心です。

Slim Magnate IEの背面今度はケースの背面です。
小さくてもミドルタワーやミニタワーの作りとほとんど変わらないですね。

Slim Magnate IEの背面端子背面端子はこのようになってます。
USBポートが充分あるので、接続する場所が足りなくなることはまずないんじゃないでしょうか?
詳しくは下記の通りですよ。

USB2.0 4
USB3.0 2
映像出力 DVI x1, HDMI x1, D-sub15 x1,DisplayPort x1
サウンド マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
LAN 1
PS ⁄ 2 キーボード x1, マウス x1

Slim Magnate IEの底面底面はこんな感じ。ここには排気口が設けられています。
ちょっと見えづらいかもしれませんが、この排気口の裏にはケースファンが標準で搭載されていますよ。
 

■「Slim Magnate IE」の内部

Slim Magnate IEの内部さて、今度はケース内部を見ていきましょう!
左側面のパネルを外すと、こんな感じになっていますよ。

Slim Magnate IEのCPUクーラーこちらは標準のCPUクーラーですね。見えませんが、この裏にCPUがあります。

CPUクーラーのヒートシンクCPUの熱をこの銀色の板(ヒートシンク)が吸収・放熱し、ファンが風を送り込むことで冷却しています。

Slim Magnate IEのメモリとメモリスロットCPUクーラーの右横にあるのが、メモリを挿すスロットです。
1番左に刺さっている青色の板がメモリですね。

Slim Magnate IEのメモリ(SK Hynix製のHMT451U6BFR8A-PBN0)今回搭載されていたメモリは、SK Hynix(エスケイ ハイニックス)製の4GB×1枚です。
HMT451U6BFR8A-PBN0」という型番のメモリのようですね。
時期によってメーカーが変更になる場合がありますので、参考までに。
スペックの詳細は下記の通りです。

容量 4GB(4GB×1枚)
電圧 1.35V
メモリ規格 DDR3L SDRAM
モジュール規格 PC3L-12800
チップ規格 DDR3L-1600

Slim Magnate IEのマザーボード(ASUS製のB85M-E)マザーボードはASUS製の「B85M-E」です。フォームファクタはmicro ATXですね。
これも時期によってメーカーが変更になる可能性がありますので、ご注意ください。

Slim Magnate IEの残りの拡張スロットCPUクーラーの下にある拡張スロットです。
今回は何も搭載していないのでガラガラですね。
ここにはロープロファイル仕様(省スペースPCにも搭載できるように小型化したもの)なら、グラフィックカードやサウンドカードなどを搭載することができます。

Slim Magnate IEの電源(BL672-7)ケース下部に設置されている電源です。「BL672-7」という型番のものだそうです。
このケース専用の電源で、総出力は300W。
「80PLUS BRONZE」にも認定されているので、電源の変換効率が良く電気代も安く済みます。

Slim Magnate IEの電源の詳細スペック電源にスペックが表記されていたのでパチリ。参考にしてください。

Slim Magnate IEのケース底面の排気口には吸気口が電源の右横にはケースファンが。
ケース底面に設けられていた排気口から、ケース内の熱い空気を排出してくれます。

Slim Magnate IEのベイケース右側はベイのスペースになっています。ちょっと特殊な構造をしていますよね。
黄緑色のつまみが気になるところですが、それはまた後ほど…。
さて、ベイの種類と数は下記の通りですよ。

5インチベイ 1
3.5インチオープンベイ 1
3.5インチシャドウベイ 1

Slim Magnate IEの5インチベイに搭載されたDVDスーパーマルチドライブまず、こちらは5インチベイですね。DVDスーパーマルチドライブが縦に搭載されています。

Slim Magnate IEの3.5インチオープンベイの内部その下には3.5インチオープンベイが。ここには何も設置されていません。

Slim Magnate IEのベイの上下にあるレバー「あれ?残りの3.5インチシャドウベイはどこにあるの?」って声が聞こえてきそうですが、今からそれを探しに行きますよ。
ということで、この黄緑色のレバーを「OPEN」の方に回すと…

Slim Magnate IEのベイ部分は取り外し可能なんと!ベイの部分が外れるんです!

Slim Magnate IEの3.5インチシャドウベイに搭載されたHDD(TOSHIBA製のDT01ACA050)外れた部分をひっくり返してみると…、ありました!3.5インチシャドウベイ!
5インチベイの裏に隠れていたんですね。
ここにはTOSHIBA製のHDDが設置されています。
型番は「DT01ACA050」というもので、詳しいスペックは下記の通りになりますよ。

容量 500GB
規格 SATA3
転送速度 6Gb/s
回転数 7200rpm

 

■「Slim Magnate IE」の付属品

Slim Magnate IEに付属する光学式マウスさて、ここからは付属品をご紹介していきますね。
まず、標準付属の光学式マウスです。
多少安っぽさを感じる作りにはなっていますが、無料のものなので文句は言えませんね。
接続はUSBで、ケーブルの長さも1.5mほどあるので使い勝手は悪くありません。
マウスにこだわりがある方は、カスタマイズ選択で有料のマウスに変更することもできますよ。

Slim Magnate IEに付属するキーボード続いて標準付属のキーボードです。
マウス同様に安物感は否めませんが、こちらも無料のものですからね。
メンブレン式の日本語キーボードで、キーピッチもキーストロークも標準的なので、誰でも使いやすいと思います。
接続はUSBで、ケーブルの長さはマウス同様に約1.5mあります。

Slim Magnate IEに付属する縦置き用のスタンド、予備のネジ、横置き用の足(ゴムシール)、電源ケーブルあとは細々としたものが。詳しくは下記の通りです。

  1. 縦置き用のスタンド
  2. 予備のネジ
  3. 横置き用の足(ゴムシール)
  4. 電源ケーブル

Slim Magnate IEに付属する構成表、取扱説明書、ドライバーCD最後に、「Slim Magnate IE」の構成表と取扱説明書、ドライバーCD等が同梱されていました。
 

■「Slim Magnate IE」のパフォーマンス・ベンチマーク測定結果

★インテル Core i3-4170 の情報

CPU-Zで測定したIntel Core i3-4170の情報

★ インテル HDグラフィックス4400 (オンボードグラフィック)の情報

GPU-Zで測定したIntel HDグラフィックス4400の情報

★HDDのベンチマーク結果

CrystalDiscMarkで測定したHDD(TOSHIBA製のDT01ACA050)の測定結果

★ドラゴンクエストX ベンチマーク結果

Slim Magnate IEのドラゴンクエストXベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
4400 3359
普通 普通

★ファンタシースターオンライン2 ベンチマーク結果

Slim Magnate IEのファンタシースターオンライン2ベンチマーク結果

解像度 1280×720
標準品質 最高品質
1356 474
動作が重い 動作が重い


■まとめ

このモデルはグラフィックカードを搭載していないので、さすがにPSO2のベンチマーク中はカクついてしまったり止まってしまったりする時がありましたね。
しかし、ドラゴンクエストXの方は問題なく動作していたので、ゲームの種類によってはプレイ可能なのだと思います。
2世代前のCPUのオンボードグラフィックでよく頑張りました!
心配な方は、後からグラフィックカードを増設することもできるのでお試しあれ。

さて、今回レビューしたこのモデルですが、実は上位互換的位置にあるモデルがあります。
それが↓のモデルです。

>>「Slim Magnate IE」 第6世代CPU搭載モデル

このモデルは最新の第6世代CPUを搭載している上、メモリもDDR4対応になっているので、正直購入するならこちらの方が…という印象です。
値段も同じなので…。※現在はこちらのモデルの方が値下がりして安くなっています。買うなら断然こっちですね!
(両PCはモデル名が同じなので、購入の際は間違えないように気をつけてください! )

価格.comのデスクトップPC部門で満足度第5位に輝いたSlim Magnate IEしかもこのモデルは、有名な口コミサイト「価格.com」のデスクトップPC部門で、満足度第5位に輝いたPCでもあるんです!
他の名だたるPCメーカーの製品たちを押しのけてランクインしたことは本当にスゴイと思うんですが、よくよく見てみると、満足度ランキングTOP5の内、4つは全てドスパラのPCなんですね…。

さすがと言いますか、恐るべしと言いますか…。とにかくスゴイぞドスパラ様。

ちょっと脱線してしまった感はありますが、これで今回のレビューを終えたいと思います。

以上、「Slim Magnate IE」のレビューでした!

 

 



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA ZV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA ZV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA ZJ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZJ

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

ドスパラ評判購入ナビお知らせ

  1. 2018/1/14

    GALLERIA ZVレビュー!! 人気No.1のGTX 1070Ti搭載PC!!の記事が掲載されました。
  2. 2018/1/8

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
  3. 2017/12/22

    GALLERIA mini 1060 実機レビュー!! 超小型でも性能に妥協なし!の記事が掲載されました。
  4. 2017/12/8

    ドスパラでiPhone6を高額買取してもらってきた!の記事が掲載されました。
  5. 2017/12/8

    ドスパラ製品情報の記事が更新されました。
過去の記事

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る