ドスパラで「HTC Vive」のVR体験を行って来ました!

ドスパラの「HTC Vive」VR体験ブース

2016年7月8日に秋葉原にて行われた、ドスパラの製品展示会。

その同日に「HTC Vive」を使用したVRデモ体験会が行われていたので、我がドスパラ評判購入ナビも体験して参りました!
今回はVR体験のレポートをしていきますよ!

>>製品展示会(2016年夏)の様子はこちら
 

■そもそも「VR」って何…?

HTC ViveでVRゲームを遊んでいる様子1体験のレポートに入る前に、VRの解説を簡単に。

VR(バーチャルリアリティ)とは、人間の感覚器官(視覚や聴覚など)に働きかけて、映像やゲームなどのバーチャルな世界が本当に実在しているような体験をできる技術のことです。

ゴーグル(めがね)型のモニターを装着することで目の前に非現実の空間が広がっているように錯覚させ、自分が本当にその世界に入り込んでしまったように感じることができます。

HTC ViveでVRゲームを遊んでいる様子2また、ヘッドフォンを同時に装着することでバーチャル空間のリアリティがさらに増しますし、専用のコントローラーを使用することで、バーチャル空間の中の物に触れたりすることができます。
 

■「HTC Vive」とは…?

HTC Vive(エイチ・ティー・シー ヴァイブ)とは、先ほどVRの解説の時に話題に出した「ゴーグル型のモニター」や「コントローラー」など、バーチャル空間を作り出すための機器の製品名のことです。

HTC Vive(エイチ・ティー・シー ヴァイブ)ゴーグル型のモニターのことを「ヘッドマウントディスプレイ」と言うんですが、この「HTC Vive」以外にも下記の2つの製品が発売されています。

Oculus Rift PlayStation VR
Oculus Rift PlayStation VR

それぞれ異なる特徴をもっているのですが、今回の体験で使用する「HTC Vive」が最も優れている点というのが、実際に部屋を動きまわって遊べるということ。

「Oculus Rift」と「PlayStation VR」はその場に立ち止まった状態(または座った状態)でしかプレイできず、ゲーム内の移動はコントローラーを使用することになります。

しかし、対する「HTC Vive」は、自分が実際に部屋を動き回ることでゲーム内の移動が行えるので、ゲームに対する没入感がますます強くなるんです!
もちろん専用のコントローラーを使った移動も可能なので、部屋が狭くて実際に歩けない人や座ったままプレイしたい人も楽しめる設計になっていますよ!
 

■ドキドキのVRデモ体験!プレイ中の様子や感想など…

ドスパラの製品展示会に用意されたVR体験ブース製品展示会のスペースの一角に、このようなVR体験用の特設会場が設けられていましたよ!

HTC Viveで遊ぶために必要なスペース部屋の上部2か所に「ベースステーション」というセンサーを設置し、その2つのセンサーがプレイヤーの場所や動きを察知してゲーム内に反映する仕組みになっています。
会場ではセンサーの設置に足の長い三脚を利用していましたが、同じ方法で自宅に置くには邪魔になりそうです…。
壁にネジで固定してしまうのが一番楽なんですが、賃貸だと難しいので、タンスなどの背の高い家具に設置するのが現実的かもしれません。

また、実際に部屋を歩き回ってプレイするためには、最低でも1.5m×2mは必要になってきます。(最大は3m~4m)
日本の住宅事情を考えるとスペースの確保が難しいかもしれませんが、最小範囲でのプレイならなんとかなりそうですね。

HTC Viveを装着した様子他の方がプレイしている様子を写真に撮らせていただきました。
スタッフさんに「HTC Vive」を装着してもらったあと、ヘッドフォンを装着します。
結構ヘッドマウントディスプレイが重いので、かなりがっちりめに固定されます。
そのためバンドが食い込んで、少々髪が乱れてしまいますね。

HTC Viveのコントローラーを両手で持った様子装着が完了して椅子から立つと、両手に専用のコントローラーを持たせてもらいます。
写真のように自分の視界に入る範囲にコントローラーをもってくると、ゲームの中でもコントローラーが出現します。

VRのゲーム画面がモニターに映し出されていた会場に設置されているモニターには、プレイヤーが見ている景色が映し出されていました。
今回体験しているゲームは「The Lab」という、工場の中を歩き回ったり物に触れて遊んだりできるゲームです。

HTC Viveのコントローラーを使って犬を撫でている様子急にしゃがみこんで何をしているのかな~と思っていたのですが、どうやらゲーム内にロボットの犬が登場したようで、撫でてあげているんだとか。
後から私も同じゲームをプレイしましたが、撫でているとおしりを振ったりお腹を見せてきたりして、たいへん人懐っこいヤツでした。(笑)

HTC Viveを装着してブースを動き回っている様子プレイ中はあらゆる感覚がゲームの方に集中してしまうため、夢中になっているとスペース内にいる人にぶつかりそうになったりします。
VRで遊ぶ際は、 スペース内に何か障害になるような物や人がいないか、必ず確認してからプレイしてくださいね。

ちなみに、「HTC Vive」の初期設定で壁の場所を指定できるので、これ以上進むと激突してしまう場合はゲーム内に網状の壁が出現して警告してくれます。これなら安心ですね。

HTC ViveのVR体験ブースでは2人のスタッフがサポート今回の体験では常に2人のスタッフさんが安全の確保やコードの補助をしてくれたので、危なげなく遊ぶことができましたね。
しかし、一人でプレイする場合はヘッドマウントディスプレイに繋がれているコードが足に絡まってしまう危険性を感じました。
VRの世界に入り込みすぎてケガをしないよう、十分気をつけてプレイしましょう!
 

★自分がプレイしてみての感想

さて、この後に私もプレイさせていただいたんですが、まず、ヘッドマウントディスプレイの重さが正直気になります。
歩き回ったり振り向いた時にどうしても目からズレてしまったりしますし、逆にそうならないようキツく装着すると、今度は圧迫感からゲームに集中することができません…。

HTC Viveのヘッドセットしかし、 ヘッドマウントディスプレイと顔の間に気になるような隙間はなく、外の景色が見えてしまうということはなかったので、ある程度ゲームに集中することができたと思います。
ネット上の評判を見ると人によっては隙間ができてしまうようなので、ティッシュなどを詰めて埋めるといいかもしれません。

最初はなかなかバーチャル空間に慣れることができずにいたのですが、しばらく遊んでいるとだんだんと違和感がなくなってきて、最終的には十分にゲームの世界を楽しむことができたと思います。
映像の中の物と自分の手の距離感をつかむことができれば、あとは自由に動けるはずです!
 

■ドスパラの本店で「HTC Vive」体験フロアが登場!!

ドスパラ本店に「HTC Vive」のVR体験フロアが完成なんと、ドスパラの秋葉原本店5Fに、誰でも「HTC Vive」を使用したVR体験を行えるスペースが誕生しました!
その名も「ドスパラVRパラダイス」!
本日はそのVR体験会場にもお邪魔して参りました。

ドスパラの本店の「HTC Vive」VR体験フロアの様子エレベーターに乗り込み5階で降りると、その階はすべてVR体験専用のスペースになっていました!
当日の来店でも大丈夫ですが、事前にインターネット予約をしておくことで、待ち時間なしでVR体験を楽しむことができます!
体験時間は、平日なら13:00~20:00、土日祝なら12:00~19:00だそうです。
予約は下記のリンク先からできますよ!

>>HTC Vive デモ体験 予約ページ

また、ドスパラのプレミアムサービスに加入している方なら、優先的にVR体験を行えるとのこと!
詳しくは下記のリンク先をご確認ください!

>>プレミアムサービスご加入のお客様限定!Vive体験 優先受付

ドスパラの本店の「HTC Vive」VR体験ブースの様子実際にVRをプレイするスペースはこんな感じです。
いくつかブースがあって、それぞれにスタッフさんが常駐してサポートしてくれるので、初めての方でも安心です。
この日も体験に訪れたお客さんでにぎわっていましたよ。

ドスパラ本店「HTC Vive」VR体験ブースにある機器なお、この「ドスパラVRパラダイス」 でVR体験できるゲームは下記の4種類!
事前にどのゲームをプレイしたいか決めておくと、よりスムーズに進行できると思います。

■まとめ

以上の記事を読んでいただいて、VRに対して興味を持っていただけたでしょうか…?

まだVR機器や対応スペックPCが高価であること、ヘッドマウントディスプレイが有線で動きにくいこと、センサーの設置がしにくいなどなど多くの課題が残っているのは事実ですが、これからさらに使いやすく進化していくと思います!

VRは今後に期待できる、まだまだ新しい技術です。
もっとその技術が発展し、数多くのご家庭に普及していくことを願って、今回のレポートを終了したいと思います。

以上、「HTC Vive」のVR体験レポートでした!

>>ドスパラの製品展示会に参加してきました!in 2016 夏

>>ドスパラの自作PCセット「パーツの犬」レポート!



ドスパラPC 売れ筋&人気ランキング


-----------------------------------------------
1位:GALLERIA XV:★★★★★
-----------------------------------------------
GALLERIA XV

-----------------------------------------------
2位:GALLERIA XT:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA XT

-----------------------------------------------
3位:GALLERIA ZZ:★★★★☆
-----------------------------------------------
GALLERIA ZZ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota

ドスパラ評判購入ナビの管理人masagorota新宿で働くWEBプロデューサー

投稿者プロフィール

ドスパラ評判購入ナビは、ドスパラPCをこよなく愛するmasagorotaが運営する個人サイトです。新宿でWEBプロデューサーとして働きながら、ドスパラ評判購入ナビを運営しておりますので、少々筆が遅いところもありますが、出来うる限り更新していきますので、応援をよろしくお願い致します!ドスパラ評判購入ナビでは、公平な情報を掲載してきます。ドスパラを愛するがゆえの行動ですね。ドスパラ評判購入ナビに是非参加したいという方がいらっしゃいましたら、ページ右上のお問い合わせからご連絡下さい。色々な方とドスパラ評判購入ナビを運営していけたらと考えております。ドスパラ評判購入ナビを今後共よろしくお願い致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ドスパラ購入を検討している方へ

ドスパラ評判購入ナビでは、納得してPCを購入したい方を応援しています。PCのカスタマイズに必要な基礎知識については「カスタマイズ攻略法」をご覧下さい。
ドスパラの製品一覧情報を見たい方は、「ドスパラ製品情報」をご確認下さい。

また、目的に合わせたマシンとカスタマイズ例を「目的別おすすめセット」のコーナーでご案内しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドスパラ評判購入ナビでは、良質な内容を掲載することを目標としております。量より質(内容)というポリシーでやっております。多少、筆が遅いところもありますが、末永く見守って下さい。

皆様のご意見・ご要望を募集しております。ページ上部にある「お問い合わせ」からぜひ、ご連絡下さい。

売れ筋PCランキング

メタボ管理人オススメ

ページ上部へ戻る